ちょっと重たい話をします。

 

私は社会人になって、長いとは言い難いけど短くもない時間を過ごしてきました。

その中で、近頃になって、自分の仕事に対する考えはこうだったんだ、と気付きまして。

それは「仕事って自分の為にしてるんじゃなくて、自分の仕事の先にお客様や未来があるから、そこに対する責任感でやってるんだ」ということ。

そんなに特筆するようなことじゃないんだけど、いつの間にかそういう考えが身についていたから、この会社で仕事を続けているんだな、と。

所謂、仕事に対する責任って、そういうことなんだよね。

自分が仕事をしないことによって、それが誰かに迷惑を掛けてしまう、それは駄目だと思うから、自分のやることには責任を持ってやり遂げる。

難しいことでもなく、とても単純なんだけど、これが身に染みるにはそれなりの時間がいるのかな、と若手の子を見ていると思うようになりました。

 

仕事をすると、どうしても他人と付き合わずにはいられないわけですが、私の場合は勤め人なので、会社というものがあります。

会社という狭い場所の中、その中には当然、気の合わない人、嫌いな人はいます。

でも、仕事はしなくちゃいけないから、彼らへの気持ちを飲み込んで付き合います。

仕事に影響を及ぼすことだけは避けなくてはいけないですからね。

といっても、相手もそう割り切ってくれないと、成り立たないんですけどね。

そして、そういう相手は必ず居る。

その場合はもうそういう人だな、残念だな、と思ってやり過ごす。

どんなにイヤな同僚でも、上司でも。

ただ、私はこれまで上司については恵まれていると、つくづく思う今日この頃。

現在の上司がもう人として何一つ尊敬できない人間でしてね。

それでも仕事は仕事ですからね、飲み込んで仕事してますよ。

すっごい、ストレスですが、お給料を貰ってるからには、それだけの仕事はしないとですしね。

それに、その上司とは今後一生の付き合いになるわけではないから、いつかの期限まで我慢我慢。

 

でも、それではない人ももちろん居る。

もう顔も見たくない、話も聞きたくない。辞めます! と。

一方的に上司が悪いわけではなくて、辞めると言っている側にも悪いところはある。

第三者的にな目で見ると、そう見える。

(それでも辞めると言ってしまう子たちの気持ちに寄り添いたくなるくらい、酷い上司ですが)

その子たちにとっては、自分の限界ラインを越えてしまっているから、そうなる。

我慢に我慢をしてから、だからね。それ以上はもう我慢できない。

仕事を放り出すことに、呵責の念は抱いているんだけど、それを感情が凌駕している。

確かに、辛いキツい思いをしてまで働く必要はないと思う。

無理を重ねて、その先に良い結果が待っているとは限らない。だから、辞めるのを否定はしない。

 

ただ、仕事って、責任がものすごくあるものなんだってことは知ってて欲しい。

労働に対してお金を貰っているんだから、それだけの覚悟は必要なのは当たり前なんだし。

辛かったら辞めたって、転職したって構わないけど、辞めるということは責任放棄なのだと言うこともわかってて欲しい。

(働き過ぎで自ら亡くなられる方のことを聞くと、それを選択するくらいなら辞めたら良かったのに、と思うけど、きっとその人たちは責任感が強すぎたのかもとも思う)

とは言っても、ホントは辞めて欲しくないんだけどね、その子たちには。

評価がゼロどころかマイナスから下がり止まらない上司だけど、そっちのほうが先にいなくなる。

これから先、会社を作っていくのは若い子たちなんだからさ。

辛い人に我慢して、というのも酷だけど。

そんな上司のために辞めてしまうのも、勿体ない。

 

どうにかしてやりたいんだけどな………ペーペーの身分ではもっと上の人に訴えることしか出来ないのがもどかしい。

上司は人の意見も聞かないどころか、耳に痛い話はぶった切って、それからこちらの話を更に聞かなくなるんだよね。

ほんと、こいつをどうにかしてくれないかな。

そしたら、みんな平和に仕事できるんだけど。

このブログも、ほぼほぼ読書記録でしかなくなってきておりますが。

ご存じの通り、私が読書記録として愛用しているアプリは読書メーターです。

アプリというかサイトでしたけどね、最初はね。

当初から使わせて頂いていますよ。

非常に便利ですし、最初の頃は感想も大したことを入れていなかったんですけど、最近は自分の防備録も兼ねているのでネタバレしない程度に感想を入れるようにしています。

書いてても、内容忘れることあるんだけどね………細かいところとかはよりもっと忘れやすいからね。

読み返す時が来たときに困らないようにネタバレしない程度の感想なんです。

 

さて、この感想。

 

本を読んで、何をどう感じ、思うかは千差万別なんだと思っています。

自分が面白いと思っているものが、必ずしも他の人もそうだとは限らない。

同じように面白いと思っているけど、面白いポイントが違うかもしれない。

これは本に限らないと思うんだけど、本はよりそこらへんが繊細だと思います。

推理小説が好きだからって、全部の推理小説を好きなわけじゃない。

作家さんの好み、文体の好み、謎の作りの好み、いろいろな要素がありますからね。

 

だから実は、人に本を薦めるのは苦手。

ブックソムリエさんは凄いなぁとつくづく思うのです。

 

話が逸れました。

そんなわけで、自分が面白い物を他の人がそうは思わなかったとしても、残念な気持ちにはなるけどしょうがない。

自分だってそうだしね。

結局のところ、感想は分かち合うものなんだと思います。

 

なんてことを徒然に思うのは、最近、読書メーターで快くないことに遭遇したからです。

 

読書メーターでは、他の人の感想にコメントを残すことが出来ます。

ブログとかと同じです。

一種のSNSとも言えますよね。

 

確かに同じ本を読んで、似たような感想を持っている人とは分かち合いたい! と思うのは自然なことだし、分かち合えるのはいいことですしね。

ただ、私は基本的にメンドクサイので、他の人にコメントを残すことも、ナイスポチもしません。

貰う分にはウエルカム! ですが。

ずるい? でも、そこは徹底してますよ。

読メに関しては、こちらからは一切アクションは起こしません。

コメントを頂いたらお返事はしますが(さすがにそれは礼儀かと)、お気に入りに入れて頂いても、お気に入り返しはしないです。

あくまでも、私は防備録扱いなので、あまり人と繋がるとそちらに義理が発生したら、本来の用途から外れていきそうですし。

(ちなみにTwitterはそこまで徹底していないので、ちょっとお義理もあります)

 

それでですね(また話がずれた)。

5月の半ば頃に頂いたコメントがあったんですけどね。

これが非常に不快でした。

どの本に貰った物なのかは伏せますが、このブログから読メを辿れば簡単に見つかりますので、気になる場合はそちらでご確認をお願いします。

ですが、恐らく不快な気持ちになるかと思いますので、オススメしません。

ちなみにどう不快だったかだけは記しておきます。

「オマエは作家さんの代弁者気取りか!? 何様だ!? 上から物言ってんじゃねぇよ!」

と言う黒い物を吐き出したくなるような代物でした。

 

同じ作品の他の方の感想欄にも似たり寄ったりのものを残してありました。

中には読んだけど本と合わなかった人というのも少なからずいるわけで、そういう感想があるところにはその人を否定するようなコメントを残していましたし。

(つい気になって辿っちゃった私も私ですが………余計不愉快になりました。もううんざり、です)

同じ本を読んで面白いと思うか、そうじゃないかは、冒頭にも申しましたとおり、人それぞれです。

だからこそ、他の人のコメントに自分の意見を押しつけるようなことはしてはいけないと思うのです。

しかも、上記のようなコメントを残されると、作家さんにも迷惑だと思うのです。

好きな作家さんが貶されるのは忍びないかも知れませんし、作家さんも残念に思うかも知れませんが、悲しいかな、この世の全ての人に受け入れられるものなんてないんですよね。

(そうじゃないと、世の中にこんなに色んなジャンルの本が生まれることもなかったわけですしね)

でも、押しつける意見は駄目です。

特にこの人の意見の押しつけ方は、作家さんからもファンを遠ざけてしまうことになるかもしれません。

こんなコメントを残されて嫌な気分になったら、この作家さんの本を読んだときにもう感想を残すの辞めようと思うかも知れません。

というか、私はそういう気持ちになってしまいまして………しばらく次の作品を読むのは辞めようと思ってしまいました………。

私と同じように思う人がいっぱいいて、その人たちが感想を残さなくなったら→読書メーターで面白い本を探して読もうと思っている人のアンテナに引っかかることがなくなって、本を読んで貰えなくなるかも知れません→本が売れません→作家さんが困ります。

想像を働かせ過ぎているかも知れませんが、あり得ることじゃないかと………。

 

ファンの行動が、作家さんに迷惑を掛けるなんてことが駄目なのはわかりきっていることです。

いらない心配かも知れませんが、そういう心がけは必要ですよね。

 

もちろん、アンチを否定するわけではありません。それも意見の一つ。

ただ、アンチじゃなかったとしても押しつけはいけません。

あと言い方も気を付けましょうね。

 

と、自分にも戒めの意味を込めて、長々と連ねてみました。

本を読むのは私の大事な気晴らしの一つですからね。

本の内容意外のところで不快な気持ちにはなりたくないものです。

そして、他の人に対しても、そうならないように気を付けたいものです。

 

尚、問題の人は相変わらずのようです。

もともとから他の人の意見は聞かない人なんでしょうね。

キーボードか昨日から新しくなりました。

 

 

ほぼ会社で使っているものと同じようなやつです。

会社の寄りキータッチが重いのと、キーが小さいですけど、前より確実に誤押しは無くなっているようです。

あ、あとタイピングの音も会社の方が静かだな。

こうしてみると、会社って結構考えて支給してくれてるのかなぁ………。

 

私の指に一番合うのは「パンタグラフ式」のものであることが判明したのも有り難い話。

とはいえ、最近のパソコンはぺたんこのキーばっかり………。

むしろ、それぞれのキーが独立してるから押し間違いもありませんよ、なんてのが売りだし。

いやいやいや、誤押しばっかりですから!

………私に限ったことなのかしら。

いやいやいや、会社では誤押しはそんなに多くないから!

やっぱり、合う合わないはあるんでしょう。

新しいのに順応していけない自分もちょっと悲しいですが。

 

この先、パソコンを買い換えるときにかなり悩みそうだな〜。

パンタグラフ式はないもんな………たぶん。

 

それはそうと!

MacBookにピンクが出ていた!

可愛かった〜〜〜!

買わないですが。

それこそキーボードが一番駄目なやつー( 。-_-。)

使用中のパソコンのキーボードが気に入りません。

購入してから3年半を過ぎて言うことでは無いんですが。

 

キーは確かに軽い。

けど、誤押しが多すぎる!

以前ほど、パソコンを使っていないので贅沢言うのもなんですが、これはストレスですよ。

日本語ソフトは快適なのに、誤押しの為に反応が悪い!

 

何故なのかと考えてみたら、キーの一個一個が小さい!

 

 

指の位置が合わないんですよね。

 

というわけで、ちょっとキーボードを探してみました。

条件は………

・ホワイト

・キーピッチが広い

・キーとキーの間の隙間がないものか、狭いもの

これだけは絶対に譲れない条件。

 

あとは、有線だろうが無線だろうがBluetoothだろうが構いません。

あ、お値段は要相談。

 

しかしですね………。

最近は、キーとキーとの間に隙間があるものが多い。

その分、キーボード自体は薄くなりますが。

そこは必要じゃない。

ノートとかもこういうキーのが増えています。

困るなぁ………。

 

で、何店舗か見回ってサンワサプライの有線のが良さそうでした。

お値段も2000円を切っていたので、買おうかなという気持ちに。

とりあえず、まだ買っていませんけどね。

一応ネットでも探してより安くならないかと(^^ゞ

 

とはいえですよ………。

勿体ないっちゃー勿体ないわけですよ。

で、家にモバイル用にと買っていたキーボードがあるのを思い出して使ってみた。

(それこそ勿体ないことに、今は別のキーボードを買って使っている)

 

 

キーとキーの隙間は理想的!

でも、キーは小さい。

モバイルでなら我慢できましたが(持ち歩くし)、普通に使うとなると打ちづらい。

パソコンの反応が良い分、私のタイピングスピードにちゃんと反応してくれるので、フルスピードでやりたい。

でも、小さいキーボードだとちまちまになっちゃいましてね。

ちまちまでも、モバイルでは問題なかったんですが。

 

というわけで、やっぱり欲しい。

デスクトップはまだ暫く使う予定だし。

とはいえ、お高いのは必要無い。

となると、現在手に入るのは前出のサンワサプライのものです。

 

………あんまり気が乗らないんですけどね。

 

実は、理想のキーボードを私は知っているのです。

会社で使っているものです。

富士通の製品だし、私のパソコンも富士通だし、ちょうどいいんですよ!

タイピング時の音もうるさくないし、キーとキーの間に隙間はないし、キーは大きいし!

ただ、普通にネットで検索したって出てこないんですよ。

企業用とかで付く別に出てるやつなんだろうなぁと思います。

会社に問い合わせてみてもいいけど、多分、こういうのの融通は付けて貰えない。

(買いたいんで仕入れてくださいって言っても、多分、無理)

 

なんとか、あれが手に入ればなぁ………(=_=)

 

これだけの記事を書くのに、どれだけ誤押ししたことか………。

こういうのも、更新するには充分な妨げになるのかもねぇ。

 

なんて、言い訳だ(^◇^;)


腕時計を新調しました。
かなり久しぶりに自分で買いました。
そしてしみじみ思った。

腕時計って高い!!

それでも、今日は2割引とか500円OFFとかポイント5倍とかあって、かなり得したけども(≧∇≦*)
こりゃあ簡単になくせないわ。

ちゅうか、なくす気ないんですけどね、そもそも。
でも、なくなることはあるんです………。

ずっと愛用していた腕時計が修理不能になったのが去年の2月。
それからは、3年ほど前に友達からプレゼントして貰ってた腕時計を使っていたんですが。
昨日なくしてしまったんです(>_<)
昨日は会社帰りに体育館にトレーニングに行ったんですけど(来週健康診断があるので、悪あがき)、多分そこか、その帰りにポストに投函するモノがあったので、それをバッグから出したとき………。

なので、今日、帰ってきた道を辿り、体育館の更衣室で探したり、体育館の人に訊いても、無かった………。
本当に、友達に申し訳ない(>_<)
しかも、あまり使っていない(1年と数ヶ月ですよ)。

でも、私にとって腕時計は生活必需品。
未だにスマホで時計を見る習慣がないので(腕時計しているからかもですが)、絶対必要。
試験とかあると、必須ですしね。
そんなわけで、新調してきたわけですが、前述のやむを得ない事情があるので、すっごい悩んで新しいのを買ったにもかかわらず、あんまりウキウキしません。
自分のせいなんですけどね!

ご無沙汰しているうちに、東京へ来ています。
今回は研修とかの絡みもなしで、純粋に遊ぶためだけの滞在です。

今日は10時過ぎに羽田に着くと、ホテルに荷物を預けて、その後は浅草橋で地元では手に入らなかったビーズを買い、秋葉原で軽くランチしてドール小物をじっくり選んで買い(ドールを買いそうになったけど、現状を考えると構えないのでぐっと我慢)、原宿で友達と合流。
ピザを食べ、かき氷を(1時間近く並んで!)食べ、渋谷で辻口さんのチョコを買い、デパ地下で小腹を満たすものを買い、ホテルへ戻っていろいろ片付けて、寛いでいる今です。

食べたものの感想とか全くなしですが、とりあえず、今日の行動メモでした。
今日は予定通りにちょっとブラブラしてきました。
出掛けたついでに、初売りの始まっている駅の商業施設も見てきましたけど、人の多さに負けてmそそくさと立ち去って来ました。
人混み苦手なのに、何やってるんだろう、私。

今日は天気がパッとしなかったんですけど、暖かかったので動くには何かとありがたかったのですが。
昨日と今日の気温のせいなのでしょうか?
1週間くらいその道を通っていなかったので、気づいていなかっただけなのかわからないのですが………。



桜です。
透き通った花びらが綺麗です。

駅近くの線路沿いで見つけました。
地元にも狂い咲きの桜を発見しましたよ。
確かに暖かかったですけど、さすがにこれはどうかと思います。
春にはもうこの木は花を咲かせることはないってことですもんね。
ちなみに、同じ品種の桜の木と思しきものだけ、花が咲いていました。

花は綺麗だったですが、単に綺麗ねって済ませられるような事態じゃないですよね(´・_・`)
まだ、福岡での買い物の話をします。

最近、高くても良いので(あんまり高いのは無理ですが。ハイブランドのやつは高いし、あからさますぎて敬遠するし)、ものが良くて長持ちするモノを欲しいと思います。
必然的に革製品が増えてくるのですが、革製品と言えば、私の中ではイルビゾンテです。
(ちなみに、これはイタリアのメーカーですが、日本だと最近、栃木レザーが気になります)
でも、高いので小物ばっかりです。
持っているものの半分くらいはプレゼントです。
ず〜っと使っています。

そして、今欲しいのはペンケース。
会社用には、一つ細いのを持っているのですが、もっといろいろ入ってプライベートで持ち歩けるモノが欲しいと思っていました。
以前、会社の若手男性が転勤する際にプレゼントにチョイスしたペンケースがいいなぁと思っていて、それの赤が欲しかったのです。
ちなみに小物でイルビゾンテ革製品を全色揃えてやるぜー! と思っていて、赤が好きだからって、最近赤色のものばっかり買っているのことには少ししか関係ありません。

店舗がどの辺にあるのかちゃんと調べていなかったので、前にも買ったことのある博多のお店へいってみたんですけどね。
ペンケースは3種類あるのですが、そのうち、欲しい形のだけが置いてなかった(゚◇゚)
一つは既に持っている形のヤツで、もう一つは確かに持っていないのですけど、左右にびろ〜んと出ているファスナーがちょっと気に入らなくて(^_^;)
で、お店の方に訊いてみたら、春くらいまでもう入荷はないそうで、天神のお店なら………って言われました。
天神て、さっきまで居たところですよ。
帰りのバスが博多からの乗車にしていたので、天神でウロウロしたのち、博多に移動してきたところなんですよ。
だから、天神に戻ってお店をみている時間もなかったし、そもそも、1泊分の荷物を抱えたままだったので結構疲れていました。
そんなわけで、買うのを諦めて帰ってきました。
しかも時期が時期。
クリスマス前なので、品薄になりやすいんだそうですよ。

まぁ、何が何でも買わなきゃってこともないし、また行ったときにあったら買えばいいや、なんて自分を慰めながら福岡から帰ってきた翌々日。

そういえば、地元にもイルビゾンテのお店があることだし、期待薄だけど、行ってこようかね〜とお店を覗いてみたら。

ありましたよ!!
欲しい形の、欲しい色!!
地元にあったなんて!!!



自分の気に入っている、ペンなどを入れてテンションのあがるものになりました!(≧∇≦*)//
大事に使うし、中に入っているモノも、長く使えるモノが多いのでず〜っと付き合っていきますよ♪

さて、先日の福岡ではゆっくりと買い物も出来ました。
一つだけ、欲しいものがあったのですが、それ以外では気の向くままにゆっくり見て回ることが出来ました♪

暫くゆっくりと福岡に行っていない間に(仕事絡みではなんども行ってましたが)、イロイロお店がオープンしてました。
その中で、私の好きな中川政七商店が天神パルコ(新館)にあったりして、店員さんとあれこれ話して(主にバッグの話でしたが、バッグは買わなかったです)、和紅茶とネイルを買ってきました。
和紅茶は缶が欲しかっただけです。
もちろん飲みます。(今飲んでます)

ネイルは「胡粉ネイル」というもの。
京都の絵具屋さんが作った天然素材のネイルですって。
私は爪がとても弱いので(柔い)、ネイルをした後はより柔くなります。
安いネイルを使うとボロボロです。
100均のは怖くて使えないです(>_<)
そんな私の爪にも優しいかもしれないと、買ってみましたよ。



結構、濃いピンクに見えますけど、塗ると透けますし色味もちょっと変わります。
「水茜」というカラー名です。
カラーバリエーションがすごくあって、それに付けられている色名が和名なのも感じいいです(o^^o)
久しぶりにマニキュアを塗ったせいかもしれませんが、爪はちょっと圧迫感がありますね。
でも、ネイルの成分が全然違うのはわかります。
ちょっと水のりっぽいところがあります。
簡単にはがれます。
こういうところが、爪に優しいと言うことなんでしょうけど。
そもそも、水を扱ったりすると落ちやすいということなので、長持ちはしません。
そこも爪に優しいところでしょう。
(専用リムーバーの匂いは苦手………)

さて、いそいそと福岡から持ち帰ったこのネイル。

先週の水曜日、地元の文具店で取り扱っているのを発見しました………(=_=)
しかも、数ヶ月前からあったそうです。
私、少々文房具屋さんから離れた期間がありましたが、最近はまぁまぁ行ってたのに!
全然、視界に入っていませんでした………。
まぁ、地元にあるのなら、手に入れやすいから助かりますけどね。
なんだかんだ、田舎なりに地元も頑張っているんだなぁって嬉しくもあります。
少し前から悩んでいた、iPad後継機。
surfaceにするか、Androidにするか、はたまたモバイルパソコンにするか、いやはや単純にiPad買い替えにするか。
Androidは割と早くに脱落しました。
スマホもiPhoneだし、パソコンともOSが違うわけだし、メリットが少なそうだから。
あと、ウイルス対策にも気を遣わなきゃいけないし。
で、次に悩んだのがモバイルパソコン。
キーボードがしっかりあるのが魅力的。
でも、嵩張る。
メイン機はちゃんとあるわけだし。
で、次に悩んだのがwin10入りのタブレット。
surface pro4が最新ですが、お高い。
pro3もスペックはいいらしいけど、お安くない。
でも、安いwinタブレットが他にもあるという雑誌情報。
実際ありました。
これでいいかも? サブ機だし、とは思ったものの、デザインが余り………。
それに、surfaceにも後ろ髪引かれる。
でも、高いんだよ〜〜(-。-;
あの値段出すなら、パソコン買い換えるわ。
で、改めてiPadを見てみた。
高いのを見た後だからか、安い!
(いや決して安くはないんだけど)
iPadを使っているわけでもあるし、そのままiPadにしよう! と購入してきました。
で、今また快適iPadライフです。
それはそうと、前と同じく純正カバーにしたんだけど、たたたた高い!
これの値段の高さに慄いたわよう〜〜(>_<)
もう買っちゃったけけどさ。