とうとう、24ページあるインク帳が埋まりました!

ので、写真で一覧にしてみます。

写真自体はTwitterに上げていたものですが。

 

 

以上、21色。

並べるとなかなかすごいものがありますね〜。

青系が多いのはやはり私の好みで。

同じような色味だと思っていても見比べてみるとちゃんと違っていたりするので、色というかインクという物は奥深い物ですよ〜〜〜。

暫くはインクを増やさないように自重せねば。

 

ま、そのつもりはなくとも、軒並み文具系のイベントには行けないんで、増やしようもないんですけどね。

あと、地元の文具店に行く時間も取れてないくらいなので〜。

探しています。

 

ガラスペンにハマって1年。

今、ガラスペンは4本を使い分けています。

とっても繊細なガラスペンなので、扱いには細心の注意を払っています。

だから、使うときは買ったときの箱から粛々と取り出して、使い終わったら粛々と箱にしまっているわけですが。

 

もっと手軽に使いたい!

 

つまり、いちいち箱から出したりするのがメンドクサイ。

そんなわけで、いっぺんに収納出来るものが欲しいんです。

今日はこれの気分! って一覧できる中から選べるのもいいですよねぇ。

 

万年筆にはペントレイなりなんなりあるんですが、あんまりガラスペンにはそぐわない。

私の頭の中にはある程度イメージできているわけです。

 

繊細なガラスペンを欠いたり壊したりすることのないクッション性があって、一つ一つ仕分けられたトレイがある蓋付きの箱。

 

今、一番近いのは無印良品のアクリルケース(2段物)に別売りのベルベット生地が貼ってあるネックレストレイをセットするもの。

ネックは結構なお値段なのと(4,000円くらいしてしまう)、重いのと、トレイが5つに仕切られているんですが、幅が均一ではないんですよね。

均一の幅だったら、ちょっとお高くても買ってましたね。

幅が気になって一旦置いてきました。

そして、ネットで他にないかと検索かけて見たんですけど、うまいこと見つからない………。

トレイで探すとリング用ばっかり出てくるし。

ネックレスで検索してもリング用ばっかり出てくるんで。

嫌気が差したので検索辞めました。

出来れば直に見て買いたい。

 

とりあえずニトリには行ってみたんですが、これもあんまり。

トレイと時計ケースを組み合わせればそこそこ良さそうでしたが、いっぺんに4本しか収納出来ないのと、嵩張っていたんですよね。

あれ、もう少し奥行きを広くして本数を増やせたら結構よかったんだけど。

 

というわけで、イマイチ痒いところに手が届かない感じ。

 

今のままなら無印で妥協するかな〜ってところなんですけどね………。

もうちょっと探してはみます。


実は、ここ最近、ほとんど毎日描いているものがあります。

先日の横浜滞在記の中でも触れたトラベラーズノートです。

ほぼ毎日なので、日記と言ってもいいでしょう。

ブログが滞っているくせに、そっちはマメに描いています。

きっと始めたばかりで、自分でも楽しいからというのもあるんでしょうがね。

いつまで続くかは、私次第。

とりあえず、続けられるだけ、続けたいと思っています。

 

 

そのうちの1ページです。

横浜滞在記の時にも上げていたんですけど、そこから続いているというわけです。

 

絵は下手くそだし、字も綺麗ではないし、まぁお披露目するには難もあるんですが、描いたらTwitterに上げています。

ちょっと流行っている手書きTwitterってやつですね。

 

自分が描きたいと思う物をかいているので、結果好きな物ばかり描いていることになります。

ですので、過去ページをめくるのが楽しいです。

好きな物しか載っていないノートですからね。

ただ、いつかネタが尽きてしまうんじゃないかと心配ですが。

とりあえず、疲れたときとか癒やされたいときにめくってみると良いな〜〜〜というものではあります。

 

ちなみに今日は描き終わっています。

昨夜飲み会が終わって帰ってきてから描いていたら、日付を跨いでしまったので、今日の分にしてしまったから。

最近、何故か仕事が落ち着いています。

何故なのか、考えても考えてもわかりません。

やることはありますが、残業してまでするようなことがありません。

仕事内容は去年と変わっていないんですけどね。

会社でやるイベントもむしろ多いのに、なんでだろう。

逆に不安になる今日この頃ですが、まぁとりあえず享受します。

 

さて、残業が少なくなると増えるのがプライベートな時間。

昨夜はゆったりと映画に行ってきました。

いつもは会社をバタバタ出てバタバタごはん食べて滑り込む感じでしたが(映画は予告編からきっちり観たいタイプ)、昨日はかなり時間に余裕がありました。

レイトショー縛りをしているので上映開始時間が遅かったのもありますが、昨日のはレイトショーでも遅い開始時間だったゆえ、かなり余裕。

カフェでゴハンを食べて本を読んだりまったり過ごしてから映画。

開始時間が遅かったせいで、映画鑑賞後はてくてく歩いて帰りましたが、今日が休みだったので気にしない!

ちなみにレイトショーにするのは休みの前日と決めていて、それは1日しかない休みを連休っぽく感じるための手段です。

昨日みたいな時間の過ごし方をすると、より感じられますねー。

たまにこういう時間を持てると、デトックスにもなっている気がします。

 

さて、昨日観たのは「居眠り磐音」。

簡潔に感想を言うと、ぐいぐいと内容に引き込まれて、泣いてくすっと笑って面白かったです。

そもそも観たいな〜と思ったのは、佐々木道場の師範をしている佐々木さん(配役の妙!)の存在があったからなのですが、観て良かったです。

松坂くんも格好良かったですね〜。

剣が出来るだけではなく、頭も良い役だとは思っていなかっただけに、なんだこのヒーロー感! と惚れ惚れ。

更に一途であるとか、もうヒーローの要件しか満たしていない。

続編あったら観てみたいな〜とも思いますね。いやいやそもそも、もう1回観て良いな〜と思えています。

 

尚、原作はありますが、時間もないので読むことは断念してます。

代わりと言ってはなんですが、特典も頂きましたよ。

映画の脚本も入っている小冊子!

原作者さんの掌編と監督と松坂くんの対談も。

正直かなり嬉しい特典でした〜。

家に帰ってから早速脚本見直しましたし。

映画と違っている部分もあって、それも面白かったですよ。

 

思わぬ拾いものをしたような、良い映画鑑賞でした〜。

 

6月くらいまで観たい映画か続くので、しっかり時間を取って見に行く予定です〜(o^^o)

のっかってみた。

 

というわけで、平成最後の日です。

こういうのをやっているからには記録を残しておくべきかなと思って。

流行り物には乗っかりたくない天の邪鬼精神を押し込めております。

 

平成最後の日は雨だったので終日家に居て、午後からはゲームしてました。

あ、机周りを少し片づけたかな。

いろいろ増やしたカラーペンたちをペン立てとかに入れて、綺麗に並べてみたりした。

置き場はもうちょっと考えたいですが、どうせ今週後半には大がかりな片づけをする予定ですので、その時にレイアウトしなおしますよ。

 

以上、特別なことはなんもしておりません。

通常営業ですね。

 

しかし、テレビを見ていると年末感が半端ないですね。

年越しの時は………と言いたくなる。

ある意味年越しかもしれないけど。

 

まぁ、こんなにお祝いムードになる改元も昨今無かったわけですから、貴重な体験をしているのだなぁと思うことにします。

何かにつけて「平成最後の」だの「令和最初の」だの連呼されるのにはちょっと飽きてきましたが。

 

さて、これからちょっと本でも読むとします。

平成最後の1冊がどれになるかの瀬戸際なんで。

月初に衣替えが済んで、洋服を買い足したくなった私。

最近、ネットで注文することも多くなってきました。

色味とか不安があることもありますが、大体どういう感じかというのも画像だけで判断出来るようになってきたので、失敗することもほぼないのです。

あと、慣れてるお店のものを買っているというのもあるかな。

なので、春夏に着倒す用のスカートを3着くらい買いました。

んで、届きました。

予想通りで満足しました。

 

でも、もうちょい足りない………。

というか、買わねばならないものはトップスもだった!

なので、今、春夏物スカートに薄手のニットカーデ(毛)を合わせていたりするという、まじまじと見られるとおかしくね? な、服装になっています。

さすがにそれはなんなので、トップスを買い足しに走りました。

この間の水曜日。

2つほど買い足して………もうちょい足りない。

(驚くことにここでスカート2枚追加している。更にワンピも)

ついつい綿シャツ素材のものを買ってしまうのですが、アイロン掛けが非常に面倒くさい。

じゃあ、そういうのを買わなければいいんですが、着たい! と思うのがそれなんですよね。

だから、アイロンいらずのトップスが欲しい。

 

で、今日。

またトップス2着ほど買い足し。

アンド、ロングカーデとネットで買って良かったスカーチョの色違いを買ってきてしまいました。

(もともと実店舗は地元にあるんで、そこに行けば良いからネットを使う必要はないんだけど、なかなかじっくり時間を取れなかった)

 

結果、多分買いすぎ。

 

1週間ローテには困らない。

 

更に更に、半年に一度靴のまとめ買いもしていて、水曜日に届く予定。

 

私、ちょっとヤバイです。

恐らく、忙しさのせいですね。

ということにしていて下さい。

なんか、発散したかったんだと思います。

それがちょうど買い物のタイミングで出てしまったんだと。

洋服の方に。

 

ちなみに、忙しくて発散したい今なのに、文房具は我慢できていますんですよ。

これ買っても使わんだろうとか考えて、コレクター魂を抑えています。

………当たり前か。

さすがに今日ので洋服熱も収まったとは思うんですけど。

久しぶりに上京出来る運びとなってきました。

余程のことがなければ、行けると思います。

 

ですので、早速宿泊ホテルを探し始めました!

 

探し始めて2時間以上が経っています。

めちゃくちゃ悩みまくっています。

 

最近、東京では新しいホテルの建設ラッシュ。

そうなってくると新しいホテルに泊まってみたくなる。

お値段と、利便性とを考えていると、これ! というのは案外ない。

いろいろと希望があるわけですよ。

駅からあんまり遠いのは除外しているわけですけども、逆にとても近いよ! っていうのも少ないわけですよ。

例え駅近と書かれていても、自分の行動範囲から考えた場合に、使わない地下鉄の駅だったりして。

 

あと、出来ればお風呂がセパレートタイプのがいいんですよね。

ユニットバスじゃないやつ………。

やっぱりコレを体験してしまうと、そちらが良くなってしまう………。

 

そして、一番の悩みどころが東京で泊まるか、横浜で泊まるか。

気持ちとしては横浜に泊まりたい。

値段も抑えられるしね。

とはいえ、なんだかんだ殆どの用事は東京にあるわけで、移動の回数を考えるとやっぱり東京に泊まった方がいいんじゃない? となる。

でも、港が見える横浜に泊まるのもすっごく惹かれる………。

最終日はノープランなので、横浜ぶらりしてから帰ろうかなと言うのにも惹かれるし。

 

横浜に泊まるんなら、ちょっと奮発してもいいかもしれないし。

だって、東京のホテルって高いところのほうが多くなってきたんだもの。

探しているのが浜松町・銀座あたりっていうのも高くなる理由なのかもしれないけどさ。

利便性でいうと、浜松町が一番なんだけど!

 

なんかもう考えすぎて煮詰まってきたので、今日のところはいったん置いておくとします。

 

なんだかんだ、こういうのを考えるのも楽しいわけだけどね。


おそらく「そうですよね」が短くなったものだと思われます。

最近、若い子からよく聞きますし、仲のいい間で出てくる言葉と認識しております。

相槌として否定する気もないし、TPOをわきまえて使うのであれば、ほかの言葉となんら変わらないとは思っていますが。

 

最近、この言い方がたいっへんストレスです。

 

それは新入社員が使うから。

 

いや、さっきも言いましたが、TPOをわきまえているんであればそんな目くじらは立てませんよ。

会社の中で、年代問わずざっくばらんに話している中で、ノリ的に使っているんだったら、まぁそんなにはね。

 

でもね。

 

本人がわからないことを質問してきておいて、説明したのちの「ですよね」は、かなりイラっときます。

 

だって、「ですよね」は「わかってるんですけど、念のため質問してみたんです。やっぱりそうですよね」の意味合いを含んでいるものだと思うからです。

こっちは懇切丁寧に説明したのち、その一言で返されると、「じゃあなんで訊いてきた?」と思ってしまってイラっとするんですわ。

 

というか、そもそも論、年上やら先輩やらにまじめに質問してくるときに出てくる言葉ではないと思いますわ。

言われたこっちは、なめてかかられているような気がしてならない。

まぁ、そもそも、その新入社員は節々から年上に対してあまり敬意を持っていないんじゃないかとにおわせているんですけどね。そして、それは本人無自覚のまま。

教育担当部署の人と話をしたんですけど、最近はそういうもんだと。

全員がそうではないとはもちろんわかっていますが、年上に対する距離感がやっぱり違うと。

なめているとかじゃなくて、友達みたいにふるまうことが当たり前みたいになってると。

 

ジェネレーションギャップというのは、永遠のテーマなんですけどね………。

だからそこに歩み寄りは必要なんだともわかっているんだけどさ。

こちらだって人間だしね。

まぁ大分年上なので、大人げないかも知れないけど、だからって若い子に気を遣ってばっかりもどうかと思うんですよね。

だいたい、その子はプライド高そうで、人の揚げ足とか取って上手に出るのを自然とするような子。

他人の間違い遠慮無く指摘するくせに、自分が間違いを指摘されるとムッとする。

 

めんどくさ(あ、本音出ちゃった)。

 

精神的に幼いんだともわかっている。

わかっている上で腹が立つこちらも精神的に幼いのかも知れないけどね(^_^;)

 

これが、最近の仕事絡みの悩みの一つでございます。

 

春から来る新入社員の子たちは素直な子が来てくれるといいなぁ〜。

真面目で素直ならそれでいいんだけどなぁ………。

文房具熱が冷めない今日この頃。

今に始まったことではないんですけどね。

最近、むやみやたらに買うことはなくなりましたが、吟味に吟味を重ねて思い切ることが多くなりました。

 

はい、ちょっとお高めの物に手を出し始めたんですねσ(^◇^;)

 

というわけで、今日手に入れたお高めのものです〜。

 

 

地元の文房具屋さんがオリジナルで作っている「長崎美景」というシリーズ。

長崎にちなんだデザインの万年筆とかインクが出ています。

人気ですぐに完売してしまうのです。

 

で、こちらは第2段のガラスペン。「白木峰グレースピンク」です。

 

でも、ボディが万年筆みたいなんです。

そして、中も万年筆みたいになっているんです。

 

ガラスペンというと、

 

 

こんな感じで、全体がガラスで出来ているものが普通。

(尚、これは夏に買ったもの。人生初のガラスペン)

 

しかし。

 

白木峰グレースピンクは、ペン先がガラスになっていて、中にはコンバーターが入っています。

つまり万年筆のように、インクを入れて使えるのです。

ガラスペンは、ペン先をインクにつけて書くのが当たり前なんですが、それを覆す画期的なデザイン!

これでガラスペンを持ち歩くことが出来るのです!

 

といっても、勿体なくて持ち歩けないですけどね(^_^;)

もうちょっと慣れたら………。

 

尚、こちらのペンは10月に発売になっていました。

しかし、知ったのは11月に入ってからだったかな………。

発売になった頃の私は試験間近で文房具情報とかもあんまり仕入れていなくて、完全に見逃していました。

だから、諦めていたんですけど、これは再販があると聞きまして!

再販開始後に予約して、ようやく買うことが出来たのです。

 

ちなみに、長崎美景シリーズのペンは今第3弾まで出ていて、第1弾と第3弾の万年筆は売り切れています。

この二つもデザインが可愛いので、気になるところですが、私はこれからガラスペン派としてやっていこうと思っています。

万年筆はメーカーもデザインも多くてキリがないというのもありますが、ガラスペンのほうが手入れが楽なので、私にぴったり!

割っちゃいそうでそこら辺は気を付けて扱わないといけないですけどね。

 

そうそう、今回、思い切って買ったのは、今月誕生日割引を使えて少し安く買えるからというのと、前述の試験に合格したのがはっきりしたからというので、自分へのプレゼントに(*^^*ゞ

………合格祝いっていうのは後付け(買った日が合格発表だった)ですが。


新年、あけましておめでとうございます。

 

3日目ですが。

 

昨年は、ここすらもう月1ペースの読書記録しかないようなところに成り果てていますが、とりあえず年は越せました。

きっと、今年もそんな感じになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、今年の初買い物のお披露目です。

写真はないんですが。

今年はセリアでバーリィコンテナを5つほど。

ま、薄型コンテナケースです。

サイズはB6くらいでしょうかね。

 

年末に7個くらい買っていて、ビーズを整理していたんですが、それが足りなくなったので買い足しです。

年初からビーズの整理してました。

でも、これまでより相当見やすくなったので、探しやすくなりましたよ。

 

 

そんなこんなで、あんまりお正月感のない(でも年々そんな感じ)を過ごして、明日から仕事です。

あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。