ようやく観ることが出来ました〜。
地元でもあったのかな………確か。短い間だったけど。
まぁ、上映してくれたからといっても、結局DVDを待っていたと思うのですが。
私は自由な時間に観たいと思う家で鑑賞派。
しかし、映画館で観た方が安いのは明らかなんである。
我ながら、この感覚は変。

さて、内容についてですが………。
とりあえず、観る前のあらすじとしては「中学時代からの友人・木村がある日姿を消した。どうやらヤクザの女と一緒に居るらしい。彼の行方を追う探偵が神野の元へやってくる。神野は探偵によって木村の捜索に巻き込まれていくが………」という感じかな。でも、帯の煽りにもあるように、こういう話だと思って観ていると欺されるわけですよ。最大のだましは………観ておられない方の為に話せませんが。おおっ! と思いましたね。伏線は明らかに示されていたわけだから、きもちよ〜く欺されるのですよ。大泉君が出ているので結構コメディチックになっているかと思っていたけど、そこまで大笑いするところはなかったですね。ぷっ、程度はちょこっとずつありましたが。しかしながら、私の注目は蔵さんですよ! もうしばらく前から注目している彼(その割にギラギラは観ていないですどね)の出演とあっては期待しちゃうじゃあないですか。しかも結構出ているしね! ただ………あんまカッコイイ役柄ではなかったですけど(^_^;)(好きな役柄は鹿男のだったなー)。堺さんも味のある役者さんですし(この食わせ者ー!)、すっごい豪華ですよ〜これ。
とりあえず、大体はわかったけれども、もう一度要所要所、細かいところまで観察するためにもう1度くらいは観たいですねー。
関連する記事
コメント
コメントする