早くも来年のスケジュール帳を用意しました。
ま、毎年10月には切り替えているので、私としては特に早いというわけではないんですけど(^_^;)
今回は地元の文房具屋さんで見つけました。

スケジュール帳にはこだわりのある私。
A5サイズが定番で、中は前方にマンスリーが集中していて、それからウィークリーが並んでいるもの。
そのウィークリーも右側が日付に合わせて、ちょっと太線で仕切られている、罫線入りのノートタイプであるのは譲れない条件。

でも、今年は………。



A6サイズなんです!
文庫本サイズといったほうがわかりやすいかな。

なんで、これにしたのかというと………。



こんなふうに、本のカバーがついていない状態になっていて、ブックカバーを自由に付けられるんです!!
自分の好みのカバーを見つけて、それを付けるだけでオリジナルの手帳気分になれるんです♪
しかも、いつも買うのの半額!!
ま、カバーを買ってちゃ、大した差ではないんですけどね。

で、カバーはのちのち選ぼうと思って、その日はこれだけ買って帰ってきたのですが………。

カバー買うのって勿体ないし、そもそもそれじゃあ持ち歩いている文庫本とぱっと区別が付かなくて困る、というのもあって止めました。
それで、どうすることにしたのかと言うと。

直にカバーを貼り付けちゃえ! と。
マスキングテープとかでデコってもいいかなぁとか。
可愛い紙を貼ってもいいかも、とか。
でも、それも止めました。
一度カバーを考えた後では、布の手触りがいいという気分になってまして。

なので、布を買ってきてぺたぺた貼り付けました!

出来上がりが、これ!!



下のコラージュボードと紛れそうですが(^_^;)
大きめの秋色チェック。
秋色だけど、一年中これですよ。

布を貼っただけではシンプル過ぎるので、レースをぐるりとあしらいました。
で、それだけだと更に前と後ろがわかりづらいので(レースの位置でもまぁまぁわかりますが)、フロッキーシートでポイントを入れてます。
布は手芸屋さんで買ったけど、多分使用量から言えば50円くらい。
フロッキーシートは100均ので、いろいろあるうちの1個なんで、割返すと10円以下だと思う。
レースも1mあるうちの20cmも使ってないくらいなので………レースの値段を覚えていないから割返せないけど、合計しても間違いなくカバーを買うより安く抑えられました♪

というわけで、1年よろしくお願いします。
早速予定を書き込むぞう!(>v<)//

………11月の2週目は体力的にヤバイ1週間になりそうです。



そういえば、今日はお彼岸のお参りに行って夜はお通夜というスケジュールをこなしたんですが(宗派が違うものを掛け持つって変な感じ)、お彼岸参りのお寺にどうやら観光スポットと思ったらしい外国の観光客の方が紛れ込んできました。
最初は土足でお堂に入ってきた後、住職さんたちに説明されて(?)靴を脱いで、後方に座ってらっしゃいました。
写真とかも撮ってましたよ!
でも、お経が始まる前の読みの練習の途中でお帰りになりました。
少しは日本文化に触れられたのでしょうかね〜。

関連する記事
コメント
コメントする