プラチナの1000円の万年筆を買ってみました。
プレピーが良かったので、プラチナのを探していたんですが、本屋さんの文房具コーナーにリーズナブルな奴があったなんて!
まだまだ万年筆初心者。
確かにきちんとした万年筆は欲しいと思っていましたが、5000円とかするのを買うのには躊躇いを覚えます。
余程気に入ったものなら考えますが、まだそこまでのものには出逢えていないし。
そんな中で、プラチナで1000円のを見つけてしまい、しかもボディのカラーバリエーションは豊かで選ぶ楽しみがありました。
これに赤があれば尚良かったんですが(メタリックの赤とかカッコイイ!)、こういうライトピンクも好きなので良いです♪

これで、少しは筆記具熱が納まるかな。
文具店に探しに行かない=発見がない=買わない=熱下がる。


さて、話はがらりと変わりますが、先ほど、WIN10にアップグレードしてみました。
ソフト面が気になるところだったのですが、今のところは問題なく作動しています。
画面もあんまり変わった感じはないので、違和感は少ないかな。
となると、何がどうよくなっているのかさっぱりわからないんですけどね(^0^;)
デスクトップPCはまだ暫く使うことは決定しているので(下取り価格が0円になる前に買い換えるというのが、いつものパターンなのですが、パソコンが重くなっているわけでもないので、使用頻度も低いのでしばらく使い続けようという心づもりです。

それより、タブレットタイプのものですよ。
今も思案中。
大人しく、iPadの最新型にしたらいいんだろうなぁっていうのが、今一番かなぁ。
ちなみにProはやめました。
高い割にあんまり良くないみたい(ネット評価)。
surfaceも4が良いけど、高い(>_<)
iPadも安くないけど、高い。
iPadだったら、定期購読雑誌付きのやつ(逆だ。定期購読するならiPad付けますよ、だ)にするってのもアリかなぁって思っていますが、定期購読したい雑誌がない。
今やXperiaまで土俵に上がってきました。
でも、ここでまたWINでもiOSでもない機器を増やすのには抵抗あるし。
結構横に長いしな。
とか考えていると、結局iPadがいいんじゃないかという結論に辿り着くわけですね。
WIN機も気になりますが。
あとは、モバイルパソコンの安いのも土俵には一応乗っけていますけど、嵩張るのは嫌。
安いのはすごく魅力だけども。
あと、安く買うには、ネット接続サービス付きのやつだけど、あれは安く見えて結局ランニングコストが掛かっているし、ネット環境が出来上がっている状態で買うには高いもんね。

というわけで、まだまだ悩みますよ〜〜〜。
関連する記事
コメント
コメントする