休みです。
家にずうっといて、ゴロゴロ読書したりしてました。
今日は父の命日だったので、朝から読経に来ていただいたのち、のんびりして過ごしていましたよ。
当初は午後から外出しようと思っていたんですが、寒さに負けました。
年明けから風邪引いたりしたのもあったんですが、寒くなっちゃった途端、お出かけすら億劫になりましたね。
やっぱり寒さに負けてしまうよ。
誰だ、暖冬って言ったの。
年末まではお出かけもしやすかったんだけどなぁ………(=_=)

でも、お陰でしっかり読書は出来ました。
先月は結果的に1冊も読み上げられなかった分、今月は冊数増やしたいし。
試験とかの予定もないしね。
ここ最近、新しい作家さん発掘ばっかりしていて、どんどん本が増えているし………。
何やってんだろうかって、自分でも思うけどね。
でも、今のところ、この作家さん合う! っていう人はほぼほぼいないんですけどね。
つくづく保守的な自分だと思うんですけど、読み続けている作家さんに安定してしまうんだな………。
まだ買って読んでいない中に、一人くらいいるといいなぁ、新しい好みの作家さん。
関連する記事
コメント
アヤさん、こんにちは。
ご法要だったのですね。
もう、そんな時期ですね。

お坊様に来て頂き、お経を詠んでもらうと
毎回、少しづつ区切りがついて行く気がします。


なんにしても、ゆっくり出来たのは宜しかったかもですね。
本は、ほんとに自分に合ったモノに出会える確立って難しいですよね。結局いつもの作家さんになっちゃうっていう罠ですね!
  • by PON
  • 2016/02/04 12:11 PM
PONさん、こんにちは。
法要をするたびに、区切りがつくというの、わかります。
そのために、あるものなのかもしれませんね。

ゆっくりしすぎたくらいでしたが、睡眠もゆったり取れましたし(むしろ寝すぎかもしれません)。
いつもの作家さんも好きなので、それはそれで安心して読めるんですけど、たまには冒険したいんですよね。
そういうのをやっとかないと、面白い本にピピっとくることもないですし。
あらすじやパラパラと文章を眺めてみただけで、好みかそうじゃないかというのが、すぐにわかるというのはやっぱり冒険を継続してこそ出来ることだし。
しばらく安定してばかりいたので、勘が鈍っちゃって、なんとか取り戻したいというのもあって、冒険続けています。
  • by アヤ
  • 2016/02/04 10:57 PM
コメントする