すっかりご無沙汰です。

11月は半ばからバタバタしていた分、ネタもあるんですが………。

ぼちぼち公開していけるかなぁ。

 

とりあえずは、読書履歴。

 

11月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2916
ナイス数:99

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)感想
主人公の鬱屈した性格とか、考え方に辟易してしまい、なかなか先に進まなかった。時間もののテーマではタイムリープが好きなので、展開は非常に気になるのだが、いかんせん、主人公に苛立ちを覚えずにはいられないため、ジレンマを抱えた読書となった。芹愛への妬みが好きだったからだ、ということに行き着く理由が全くわからない………。
読了日:11月02日 著者:綾崎 隼


君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)感想
相変わらず鬱々な主人公ではあるが、変わっていくところも見られ、しかも物語も劇的に変化し始めたので、面白くなってきた。ループの連鎖が解けるまでにはまだまだ掛かりそうだが、次巻の展開が気になって仕方ない。
読了日:11月06日 著者:綾崎 隼


君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)感想
一気読みしてしまった。次巻があるから解決には至らないとは思ってはいたけど、決着しようとしたところで、自らの意思でタイムリープとは。とはいえ、草薙先輩が消えるという展開が起こらない方がおかしいとも言えるが。最後はハッピーエンドになるか否か。
読了日:11月07日 著者:綾崎 隼


君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)感想
結局、最後までノンストップ。さすがに行ったり来たりし過ぎて時系列が絡まってしまう。ラストはあれがベターだとは思うが、芹愛とはこの先どうにもならないんだろうか。10年後には和解出来たりするんだろうか。
読了日:11月08日 著者:綾崎 隼


夢も定かに (中公文庫)夢も定かに (中公文庫)感想
最近はこの時代の話から遠ざかっていたが、やっぱり好きな時代だ。その中で女性が頑張っているのがまた面白い。快進撃を続けていく成功譚もいいですが、身の丈にあった活躍だから物語が身近なものに。一介の采女にモデルがちゃんといたのもリアルな理由か。
読了日:11月10日 著者:澤田 瞳子


ホテルモーリスの危険なおもてなし (講談社文庫)ホテルモーリスの危険なおもてなし (講談社文庫)感想
面白かった。軽妙で気軽に読めた。主人公の周りで勝手に事件が片付いては決着している印象。4章で明らかになった主人公にまつわる真相に少し戸惑う。ボレロがそんなに若いと思ってなかったから。
読了日:11月13日 著者:森 晶麿


ななつぼし洋食店の秘密 (集英社オレンジ文庫)ななつぼし洋食店の秘密 (集英社オレンジ文庫)感想
下手に指輪とか残されても切ないだけのような………。いつか形見として思い出に出来るといいんだけど。そうじゃないと片桐が可哀想な気もする。30の男が18歳に振り回されるのも微笑ましいが。続編ができそうな終わり方ではあったが、現状続刊が出ていない様子。気持ちがきちんと通じ合って夫婦になるところを見てみたかったが。
読了日:11月14日 著者:日高 砂羽


海の見える街 (講談社文庫)海の見える街 (講談社文庫)感想
優しい気持ちになる恋愛小説。普段この手の小説は読まないが、ふわっと引き込まれるくらいに面白かった。恋愛が進展するのもさながら、人としても変わっていくところも興味深い4編の連作短編集。
読了日:11月23日 著者:畑野 智美


夢幻花 (PHP文芸文庫)夢幻花 (PHP文芸文庫)感想
ページ数はあるのにさっくり読了。一気に引き込まれる展開はさすが。主要な登場人物がみんな関係者だった上、歴代で秘密を抱えていたとか、スケール大きすぎる。事件を通じて主人公の成長が見られたのは良いが、時々学生とは思えなかった。要介が格好良い。
読了日:11月27日 著者:東野 圭吾

読書メーター

 

どんどん増える積ん読本。

100冊くらいでおたおたしていた頃が懐かしい。

何でこんなに積んでるんだろう?

 

理由は分かりきっていますが。

新しい作家さんたちに手を出しすぎているのと、読むスピードの遅さですね。

昔ほどではなくても、一時期よりは一ヶ月の冊数は増えてるんだけどもね(^^ゞ

関連する記事
コメント
アヤさん、こんんちは。
ダイアリーページが変わってて、ちょっとビックリ!
でも、柔らかい雰囲気が冬には良いですね。
本は、個人的に好きな時代なので『夢も定かに』が気になるところ。
でも、積む読がなぁ・・・(苦笑)ですよ。
  • by PON
  • 2016/12/06 12:29 PM
PONさん、こんにちは。
相当久しぶりにプレートを替えました!
シンプルにしたかったのと、記事ページの横幅を少し広げたかったのです。

「夢も定かに」は、好きな時代な上に女の子が頑張る話です。
でも、女の子に優しいだけじゃないのもポイントです。
  • by アヤ
  • 2016/12/07 2:17 AM
コメントする