おそらく「そうですよね」が短くなったものだと思われます。

最近、若い子からよく聞きますし、仲のいい間で出てくる言葉と認識しております。

相槌として否定する気もないし、TPOをわきまえて使うのであれば、ほかの言葉となんら変わらないとは思っていますが。

 

最近、この言い方がたいっへんストレスです。

 

それは新入社員が使うから。

 

いや、さっきも言いましたが、TPOをわきまえているんであればそんな目くじらは立てませんよ。

会社の中で、年代問わずざっくばらんに話している中で、ノリ的に使っているんだったら、まぁそんなにはね。

 

でもね。

 

本人がわからないことを質問してきておいて、説明したのちの「ですよね」は、かなりイラっときます。

 

だって、「ですよね」は「わかってるんですけど、念のため質問してみたんです。やっぱりそうですよね」の意味合いを含んでいるものだと思うからです。

こっちは懇切丁寧に説明したのち、その一言で返されると、「じゃあなんで訊いてきた?」と思ってしまってイラっとするんですわ。

 

というか、そもそも論、年上やら先輩やらにまじめに質問してくるときに出てくる言葉ではないと思いますわ。

言われたこっちは、なめてかかられているような気がしてならない。

まぁ、そもそも、その新入社員は節々から年上に対してあまり敬意を持っていないんじゃないかとにおわせているんですけどね。そして、それは本人無自覚のまま。

教育担当部署の人と話をしたんですけど、最近はそういうもんだと。

全員がそうではないとはもちろんわかっていますが、年上に対する距離感がやっぱり違うと。

なめているとかじゃなくて、友達みたいにふるまうことが当たり前みたいになってると。

 

ジェネレーションギャップというのは、永遠のテーマなんですけどね………。

だからそこに歩み寄りは必要なんだともわかっているんだけどさ。

こちらだって人間だしね。

まぁ大分年上なので、大人げないかも知れないけど、だからって若い子に気を遣ってばっかりもどうかと思うんですよね。

だいたい、その子はプライド高そうで、人の揚げ足とか取って上手に出るのを自然とするような子。

他人の間違い遠慮無く指摘するくせに、自分が間違いを指摘されるとムッとする。

 

めんどくさ(あ、本音出ちゃった)。

 

精神的に幼いんだともわかっている。

わかっている上で腹が立つこちらも精神的に幼いのかも知れないけどね(^_^;)

 

これが、最近の仕事絡みの悩みの一つでございます。

 

春から来る新入社員の子たちは素直な子が来てくれるといいなぁ〜。

真面目で素直ならそれでいいんだけどなぁ………。

関連する記事
コメント
アヤさん、こんにちは。
なんとも悩ましいお話ですね。新人といっても人によりますしね。
因みに、ウチにも年齢関係なく、割とタメ語な子はいますね。
海外留学が長いと、その傾向はあるみたいで、あんまり気にしなくなっちゃいましたが・・・(コルダの衛藤みたいな?)
ただ、外回りだとお客様に対してはキチンとして欲しいところですよ。
  • by PON
  • 2019/03/05 12:20 PM
PONさん、こんにちは。
そう、人に寄るんですよね。
去年の新入社員はそつない子でしたしね。
今年の他部署の新入社員にはそんな違和感はない………。
個性っちゃあ個性なんですけど。

確かに外向きにはきちんとしてもらわないとならないですからね。
そこらへんの指導はしっかりしていかないと、それこそ会社の看板背負って出歩くわけですからねぇ。

※衛藤の例えはわかりやすいです!(*´∀`*)
  • by アヤ
  • 2019/03/05 10:17 PM
コメントする