プラチナの1000円の万年筆を買ってみました。
プレピーが良かったので、プラチナのを探していたんですが、本屋さんの文房具コーナーにリーズナブルな奴があったなんて!
まだまだ万年筆初心者。
確かにきちんとした万年筆は欲しいと思っていましたが、5000円とかするのを買うのには躊躇いを覚えます。
余程気に入ったものなら考えますが、まだそこまでのものには出逢えていないし。
そんな中で、プラチナで1000円のを見つけてしまい、しかもボディのカラーバリエーションは豊かで選ぶ楽しみがありました。
これに赤があれば尚良かったんですが(メタリックの赤とかカッコイイ!)、こういうライトピンクも好きなので良いです♪

これで、少しは筆記具熱が納まるかな。
文具店に探しに行かない=発見がない=買わない=熱下がる。


さて、話はがらりと変わりますが、先ほど、WIN10にアップグレードしてみました。
ソフト面が気になるところだったのですが、今のところは問題なく作動しています。
画面もあんまり変わった感じはないので、違和感は少ないかな。
となると、何がどうよくなっているのかさっぱりわからないんですけどね(^0^;)
デスクトップPCはまだ暫く使うことは決定しているので(下取り価格が0円になる前に買い換えるというのが、いつものパターンなのですが、パソコンが重くなっているわけでもないので、使用頻度も低いのでしばらく使い続けようという心づもりです。

それより、タブレットタイプのものですよ。
今も思案中。
大人しく、iPadの最新型にしたらいいんだろうなぁっていうのが、今一番かなぁ。
ちなみにProはやめました。
高い割にあんまり良くないみたい(ネット評価)。
surfaceも4が良いけど、高い(>_<)
iPadも安くないけど、高い。
iPadだったら、定期購読雑誌付きのやつ(逆だ。定期購読するならiPad付けますよ、だ)にするってのもアリかなぁって思っていますが、定期購読したい雑誌がない。
今やXperiaまで土俵に上がってきました。
でも、ここでまたWINでもiOSでもない機器を増やすのには抵抗あるし。
結構横に長いしな。
とか考えていると、結局iPadがいいんじゃないかという結論に辿り着くわけですね。
WIN機も気になりますが。
あとは、モバイルパソコンの安いのも土俵には一応乗っけていますけど、嵩張るのは嫌。
安いのはすごく魅力だけども。
あと、安く買うには、ネット接続サービス付きのやつだけど、あれは安く見えて結局ランニングコストが掛かっているし、ネット環境が出来上がっている状態で買うには高いもんね。

というわけで、まだまだ悩みますよ〜〜〜。



赤が好きです。今更言ってますが。
で、ちょっと文房具買いたい病が発症してしまったらしく、先日も文房具屋さんでゆっくり物色した挙げ句、これ2つ買ってしまいました。
いずれもさほど必要ではないものですけど。

ココイロはもう何本も持っているんですけど、真っ赤なボディが気になって買いました。
これ、ペン先ごと取り替えリフィルなので、ボディは1本あれば充分なんですけどね。
綺麗な赤色だったので、ついつい(^_^;)

その後、同じく赤いボディの良いお値段の筆ペンを見つけて、そちらにも心揺れました。
インクがカートリッジ式になっているし、穂先も取り替え可能な、万年筆的な筆ペンでして。
これはかなり惹かれる要素でしたが、デザインがあまり好きではなかったので、高い筆ペンを買うのは止まれました。


ペンの下にあるのは、サイズがいろいろあるメモ帳。
メモ帳なんて会社でしか殆ど使わない私なのですが、これデザインが気になっちゃいまして。
会社で使うちょうど良いサイズのものもありましたが、それよりこれのサイズが気に入りました。
148mm×163mmなんですが、一部は固定されてミシン目から紙を千切るように出来ているので、千切ると正方形になります。
このサイズで正方形なメモ帳っていうのが、かなり良いんですよ〜。

というわけで、今のままだとうっかり文房具を買いすぎてしまいそうなので、そろそろ控えましょう………。
ただ、今、本格的に万年筆が欲しいと思っているので、それは探しに行きたいな〜〜〜。
地元だけではなく他県でも知る人ぞ知る万年筆屋さんがあるので、行ってみようかな。
何も買わずに帰ってくるにはかなり勇気がいるお店なんですけど。
久しぶりに、ゆっくりと文房具屋さんを廻りました。
文具は相変わらず好きですが、好きで買いすぎたり、使わない物を買ってしまったりするので、必要最低限意外では近寄らないようにしていました。
それに、そのお陰かむやみやたらに買うことはなくなったんですけれども。

久しぶりに衝動買いに近いことをしてしまいました。
いえ、一応悩んではみましたよ。
買おうかな、でも高いしな、でもでも使えるしな………と。

そう悩んで、買った物がこちら。



いずれもぺんてるのものです。

まずは左側の濃い赤いほうのものから。

ケリーというシャープペンシルです。
少しだけ店頭に説明書きがありましたが、ネットでもうちょっと詳しく調べてみました。

1971年発売の、万年筆のような重厚感溢れるボディとキャップ式のシャープペンシル。
ずっしりとした重みとメタリックなボディが、高級を与えてくれます。
キャップを後ろに回してカチカチとノックすれば芯が繰り出されます。
キャップの頭には消しゴムも付いています。
カラーバリエーションは黒、青、オリーブグリーン、スモークグレー、ロゼの5色。
ロゼも個人的には気になるところですが。
これは赤です。
カラーバリエーションにない色です。
何故なら、逆輸入商品だからです。

赤が好きなので、ついつい買いたくなりましたが、1800円(税抜)は考えどころのお値段。
でも、オシャレできちんとしたシャープペンを持つのもいいかな………でも、高い。
しかも、店頭には値段が出ていないという(^_^;)
(ちなみに日本で発売になっている分は1500円と表示されていた模様。値段があったけど、そちらのケースは1本も残っていなかったので)
悩みました。
何度か手に取っては戻すというのを繰り返しました。
だって、昔ほどシャープペンを使うことってないですし。
会社で使っているのは、今のやつで充分だし(気に入っている)。
でも、欲しい! と思っちゃったので………買いました。

そういえば、これのお値段。
ネットで調べていると、1800円じゃないところのほうが多かったです。


そして、もう1本の赤いペン。
さっきのケリーのボールペンの横に並んでいました。
(そもそも、世界に誇る歴史ある筆記具をコンセプトにしてたコーナーのようでした)
実はケリーほどには迷わず、先に買うことを決めいました。
これは万年筆のようなサインペンです。
トラディオ・プラマン。
フランスからの逆輸入カラーです。
ヴァーミリオンというカラー表記になるようです。
こちらのお値段は1500円。
充分お高い値段です。
でも、そもそも文房具屋さんへ寄ったのは、使っているすっごいお安い万年筆(だけど超書きやすい)のインクが切れたので、それを買うためでした。
ところが、このお店、インテナントだからスペースに限りがあって、その万年筆自体がコーナーからなくなっていました。
(このお店に行く前に寄った本屋の一画にある文具売り場ではちゃんと合った上に、新発売の細いペン先が取り扱われていて、それを買おうか迷った………というのは別の話)
だから、どっちにしても別の万年筆が必要ではあったんですけど。
(細いのを見てしまったからには、そちらに心惹かれるんだけども、先に見たお店に戻るほどの脚力と気力がありませんでしたし、別日に出かけようという気もしなかったし、安い万年筆で万年筆に慣れたので、今度は立派なモノを持ってみたいとも思ったりしましてね)
じゃあいっちょ使ってみようかと、買いました。
逆輸入版だと簡単には手に入らないだろうし、赤いボディのものもあったことだし。

ちなみに、これ2本買いました(^_^;)
会社用と、自宅用。
手紙を書くことがあるので、それに使おうと思いましてね。
尚、インクカートリッジ式です。
長く使えますでしょう。

そうそう、トラディオはフランスでは万年筆も売られているそうです。
こっちでも発売になったら、買いたいかも〜。
カラーバリエが可愛かったんですよ(〃'▽'〃)
以前、混んだ電車の中のリュックが邪魔だ! ということを叫びましたが、あれから注視していると、混んだ電車の中でリュックを背負ってるのって、殆どが学生さんでした。
重い鞄を持ってリュック背負ってる状態で、まぁ、降ろすのも億劫というのはわからないでもないですが、社会人と思われる人々は一方の肩に掛けるか、前に背負っていたりします(これは防犯にも良いのかと思いますが)。
そうすればいいじゃない、と思ってしまうんですよね〜。
あと、重い学生鞄を通路に直置きして(それを家に持ち込むときはどうしてんだろうと、潔癖症ではないですけどもさすがに気になる)、足で挟んでいるのもいいんですが、それも後ろにはみ出てるのが邪魔です。
通路を通る人の妨げになります。
それを跨いで行ける人ばかりじゃないのに。

そういうところに、気が回らないのが若さとくくってしまうのも問題ですが、やっぱり若さ故の視界の狭さかなぁと思います。
あと若さ故の傲慢さというか。
今年の新入社員を見ていると、そう思ってしまうんだ………。
もちろん、若い人にだってきちんとした子はいっぱいいるわけですが、こういうときやっぱり人に悪感情を覚えさせてしまうと印象に残りやすいんですよね。
自分が今大人になったからそう思うのかも知れませんが。
それだけ年を取ったのだともう言う………。

こういうのって、何だろうな………常識? マナー?
常識とかマナーとかが通用しないから、ルールって出来るのかねぇ………とか考えてみたり。
ルールって秩序を保つためにあるんだよね。
そして、そのルールは破られるものでもあるんだけど。
その結果、更にルールが増えて行く………。

本当は、自分じゃない誰かのことを思いやることが出来れば、そういうルールっていらなくなるんだろうなぁとも思うのですよ。
どうでもいいんですが、ATOKは「ウォ」を「U+L+O」と押すしかなくて、微妙にストレス。

さて、ウォークマンの話。
持ち歩かない64Gのウォークマンの容量が残り4Gを切りました。
(っていうか、64Gなのに実質57Gくらいしかないのは腑に落ちないけどね! 大体なんでもそうだけどね)
持ち歩き用のウォークマンの容量がそもそも4Gのやつなので、それを思えばもうちょい余力はありますけども、そろそろ、大きな容量のウォークマンを新調しないとならないのかもしれません。
今のはそのままストック用として継続して使って、今後はそれに入れていく、と。
ホントは1個に納められる方が、聞くときに選びやすいのですけどね〜。

というわけで、選んでみました。
買うにはもうちょっと後でもいいと思っているので、少しでも値段が下がってから決断しようと思いますが。
今使っているのと同じシリーズの64Gのにしようかな、と思います。
32Gのほうがカラーバリエーションあるんですけどね。
64Gだとブラックとシルバーしかない………カバー掛けちゃえばわからなくなるけど!
容量だけでいえばZシリーズのほうがいいですが、今Aシリーズにはメモリーカードを装着出来るという大きなメリットがある!
これまたいっぱいになったらメモカを差し替えたらいいってことでしょう?
とりあえずは本体だけで数年は持つわけだし、そこからメモカで対応すれば長いこと使えるってことじゃあないですか。
壊れない限り。
…………本体が壊れたら、メモカはどうなるんだろうか。
データはパソコンに入ってるからいいとしても、そのメモカ、次には使えないことになってしまうのかもねぇ。

ちなみに、パソコンの外付けハードもそろそろヤバイです(^_^;)
電機屋に行ったときは見るようにしているんですが、1Tになるとまだ高い〜(>_<)
500Gのポータブル用はあるので、そこに写真とか音楽データを写したらまた容量空くんだろうな〜と思っているので、結局買うのは先延ばし。
何年かすればまだ安くなるだろうし。
まぁねぇ………メモリだけで言えばパソコン本体の容量は殆ど使ってないんですけどね。
全部外付けに保管してるから。
だから、大容量のパソコンを買う必要はないんだよね。
ソフトを快適に動かすだけのメモリさえあれば。

パソコンの買い換え時はいつかな〜。
今年はあんまり使っていないからなのか、過去2度あったクラッシュに見舞われることもないし、調子も悪くない。
画面が大きいのでブルーレイ観たくなる(けど、数回しか観てない)というメリットはあるけど(観てないのに?)、デスクトップは結果邪魔だから、ノートにしたい。
WIN10については現状様子見ですから、落ち着くには1年くらい待ってみるのがいいよね。
そして、1年後にはまた増税の予定だから、その直前で入れ替えるかな〜。
あんまり使ってないデスクトップを替えるのはしのびないですけどもね〜。
尚、今WIN10への無償アップグレードが来てますが、なんかあったら怖いので手を付けていません。
新しいもの好きだけど、まずは安定を求めます。
ジレンマといいますか、ジンクスといいますか。
世の中には「備えあれば憂い無し」なんて言葉もありますが。

今年、会社のイベントで潮干狩りに行ったので、それに備えて梅雨時にも使えるようなレインブーツを購入しました。
今までは意地でも長靴なんて履くかー! って変な意地張ってたんですけどね。
潮干狩りにどうしても必要だというのなら、用意しなきゃしょうがない。
で、1回こっきりの(はずの)潮干狩りの為にだけ買うんではもったいなさ過ぎる。
というわけで、雨の日にも普通に履こうと用意したんですけどもね。

ま〜梅雨入りしてからまとまった雨がなかなか降らない。
降ってもレインブーツの必要無い時間(夜中)とか。
鹿児島か関東地方では、結構な雨が降っていて色んな被害が出ているくらいなのに、有り難いことにこちらでは降らない。
今日は結構降りそうだと、傘にレインブーツにと万全な状態で家を出るも、活躍出来ません。
雨が降っていない。
昨日と今日、九州地方は大変な雨の予報でしたが、こちらは大して降りませんでした。

豪雨被害に見舞われている方々からすれば贅沢な悩みなのは充分承知しています。
それでも言いたかったのです。

何故なら、私、大体万全な準備をして臨んだ場合は(特に雨)さほどの事態にはなりません。
それが歯痒いです。
いえ、もちろん、いいことなのはわかっています!<(_ _)>
マナーというか、常識の範疇というか、気遣いというか。

前々から思っていたのですが。

電車の中でリュックを背負ったまま通路に立たれると、非常に邪魔!!!
特に、朝の混んでる車内では、迷惑この上ないのですが。

リュックの便利さもメリットもわかっていますが、その上で敢えて言いますよ!
通路に立つんなら、背中から降ろして!!

あれで、狭い通路を塞ぐんですよ。
人が通る度に、リュックが引っかかったり、引っ張られたり、押しやられたりしているし、されたりするのに、背負ってる本人はなんとも思わないのか!
高校生と大学生が主ですね!
何だろう。
周囲の状況が把握出来ないのでしょうか、見えないのでしょうか?
自分だって嫌な気になったりしないんでしょうか。
そこら辺の感性を疑います。

ほんと、毎朝毎朝、邪魔ー!!!って叫んでやりたいくらいです。

別に降ろして床に置けといっているわけではないのですよ。
片側の肩にかけて体の横に持ってくるとか、前に回すとか。
中には、リュックをお腹側に回して背負ってる………とは言わないか(^^ゞ な、人もいるのですよ。
出来ないわけじゃないはず。

で、つくづく思うのですが、マナーって結局他人への思いやりがあれば出来ることなんですよねぇ。
お年頃では片づけたくないですし、思いやりのない大人もいるし、一概には言えないですけどね。
どうにか、そういうところ、自分で気づける人になって欲しいですよ。

ま、自分は過去どうだったのかと言われると元も子もないんですけども(^_^;)

今年2個目の福袋を持って帰ってきました。
12月のうちに予約してお金も払ってきていたので、今日は受け取ってきただけです。
いつも買っている洋服屋さんの、中身もわかっている福袋なので、ドキドキワクワクはありませんが、お得感はあります。
週末になったら、早速開けてすぐに使いたいと思います。
冬服がメインなのでね〜。

それはそうと、今年初めての運動へ行ってきました。
5月からまだ続けてるんですよ〜。
数字的には3ヶ月くらい代わり映えしなくて面白くないんですが(=_=)
10月には3週間くらい国体で休館していたりもしていたんですが、その間もそこそこ現状維持はしていたんですけどね。
さすが、お正月は駄目ですね(>_<)
めっちゃ緩んでましたよ。
元の木阿弥とは言いませんが、緩んでましたねぇ。
大して動かずに、食べてばっかりですからねぇ。
しばらく引き締めなくては〜。

ちょっと大げさなタイトルですが(^^ゞ



途中からではありますが、このノートには私の仕事内容が書いてあるのです。
毎日、やる仕事、やった仕事を書いてます。
やる仕事を書くのは、忘れないようにっていうのが一番の理由なんですが、終業時に書く日誌に一日何をしたかを忘れても困らないようにっていうのもあります。
ちなみに、ノートを付ける前まではミスコピーの裏とかに書き並べて、終わったら捨ててました(^^ゞ

さて、徐になんでこんな写真を撮っているかというと、そろそろ異動がありそうだからです。
入社して3年くらいで、今の部署に移ってきてるんですが、さすがに長すぎです。
事務職ですしね。
で、他の女性社員も同じようなものなんで、秋で一斉異動を行うことになりました。
事務職全員をいっぺんに異動させたら業務にも差し支えるので、半分は春の予定です。

秋か春かは今のところわかっていませんが、異動があるのは決まっているので、このお盆休みの間に自分の仕事をリストアップして、引継書の作成に入ろうと思って持って帰ってきました。
今の業務が半端なく長かった分、自分が引き継いだ時に貰った引継書がほぼほぼ使えないくらいシステムも変わってるし、業務も変わってきてるので、一から作るのと変わりません。
早く用意しておかなきゃってことでやろうと思います。

んでも、既に休みに突入して2日。
な〜〜〜〜んにもやってないんですけどね(^^ゞ
およそ10ヶ月ぶりに東京へ行ってきました。
今回は、演劇と文房具店探索をメインで巡ってきましたよ。
そもそも演劇に合わせた上京ですからね。

しかし、1月末だし、それこそ1週間前までものすごい寒波に晒されていた関東圏。
奇跡的にこの週末は最高気温が15℃というありがたい気候になりました。
ただ、2日目は風がものすごく強くて、体感としては寒かったですけどね。
そして、3日目の最高気温は7℃、最低気温は0℃の予報だったにも関わらず、身を切るような冷たさは全くなかったし。
前回の上京より天気には恵まれたかと思います。
ちなみに、一番天気に恵まれなかったのは、何年か前の2月に横浜へ行ったときです。
あれは寒かった〜〜〜(>_<)
天気も悪かったしね!

さて、今回の旅のおさらい。
今回は、テーマ別にお伝えしたいと思います。
いつもは日にち別、時系列でつらつら記録してますけど、今回は趣向を変えてみましょう。

今日のテーマは、買い物。
観劇以外は買い物しかしてなかったので(^_^;)

今回はかなり散財してきました。
結果的に。

何に散財したかというと、バッグ。
演劇と文房具屋さんを巡る旅だというのに、散財した物がバッグとはこれいかに?

もともと、今、すごく気になっているお店のバッグを、東京で実物見てみようとは思っていました。
何が気になっていたかというと、軽くて丈夫なiPadが入るショルダーバッグを検索しまくって(レスポ以外。レスポ結構飽きてきた)出て来たところだったんですけど、なんと、長崎では売ってるお店がない!(はず!)
一番近くて福岡だったんだよね〜〜〜。
それなら、上京したら見ればいいか〜と。
ホントはこの旅行で持って行きたかったんだけどね。
実物を見てみないと素材感もわかりにくいしね(想像は出来てもねぇ)。
で、ついでに母の誕生日用に良さそうなのがあれば、それも買おうと思っていたので、大体ここではお金使っちゃうな〜と思ってました。
実際、使ったんですが、まぁここは予定内。
予定が狂ってきたのは、その後………。

実物を見て、iPadがギリギリ入るのも確認して(お店のを入れて見せて貰いました)、母親のプレゼントも買って、バカでかい紙袋に入れて貰ってホテルに持って帰ったものの………。
いざ自分のiPadを入れようとしたら………入んない!!
iPad2だからですか!?
外に純正のカバーを取り付けてんだけど、それを外してもキツイ!!
iPadって2012からサイズ少し小さくなったんだっけ?
このショルダーバッグで帰ろうと思ってたのに!!
iPadは自力で持って帰りたいし!
ちなみに持って来るときは洋服とかを入れてる旅行バッグに押し込んできました。
財布とか貴重品はiPadminiなら入りそうなサイズのショルダーには入れてたけど、iPadはとてもとても。
買う予定のショルダーにかけてたからね。
(お店ではショルダーではない別のバッグに惹かれかけて、すんごい悩んで初志貫徹したんだけど)
ここで、帰るときにどうやってiPadを持って帰るかという問題が発生。
旅行バッグはいつものとおり宅急便で家に送ってしまうので、行くときに使った手段は使えません。

解決策は2日目に思いつきました。

と、今日のところはここで終了〜〜〜。
続きはまた後日!