VILLAGE VANGUARDという雑貨屋がお気に入りです。
店内に所狭しと並べられた面白雑貨やCDやテーマに突出した本などが並んでいるんですが、ただ巡っているだけで楽しいと思えるお店です。
普通の本屋に並んでいる本もあるのですが、そうではなさそうな本とか、これをチョイスして並べているそのセンスとかすごく好きです。
雑貨は本当に面白くて好き。ここでかなりの時間をつぶすことが出来ます。
商品に張られているPOPも面白かったり。
あ、ちなみに私の行動範囲内で実際に手にとってドリドリを買えるお店はここだけです。
そういや、ドリドリ19はまだ地元まで来ていない………(>_<)

さて、そんなお店に並んでいるCDも普通には売っていないものもあったりして、楽しい。
そして今日買ったのが、「ジブリ・スピード」でした。
アマさんにもあったので、普通のCD屋さんでも買えそうですが。
最近、各種コンビCDが増えたジブリ音楽。
久石さんの曲が好きな私としては、ジブリ音楽はあれこれ手を出したくなるものの、こんなところまで手を出していたらえらいことになるので、コンビ系は控えていました。
が。
これは買いたくなってしまった!!
なぜならば、ピアノで演奏されており、なおかつ組曲であるから。
更に、店頭で流れていたのを聴いて、そのスピード感にはまりました!
すっごい楽しい!!!
最近、CDは基本的にレンタルするようにしていたんですが(ポルノやaiko、ドリやスキマ、ミスチルあたりは除く)、これは少し迷って買っちゃいました!
レンタルに出るかどうか調べる間も惜しかったし………。
今からPCに落として、各プレイヤーにダウンロード後、聴いてみたいと思いますv
ああ〜〜〜(*>v<*)// 楽しみ♪

しかし………。
よくわからなかったのが、店の特典………。
確かに、CD買った人にはポスターと、先着で視聴用の非売品CDがつきますよ〜ってポップがあった。
だけどさ。
まぁポスターがいつもいらないのはわかりきっていることとして。
視聴CDって何のだろ〜って思うでしょ。
家に帰ってわくわく袋から出してみたらさ。



え?

と、思ったわけです。

つまり………。



こういうこと。

………なんで、買ったCDの非売品CDなんか付けるんだ!!
最高に、無用の長物じゃないか!!

非売品のほうは、全15曲のうちの6曲を収録してあるわけだけど………。
いらないし。
さすがにアホじゃなかろうかと思ってしまったよ。
店員もさぁ………ちょっとは疑問に思おうよ。
もう買ってるものの視聴なんてしなくてもいいんだよ。

しょうがないので、近々誕生日の友達のプレゼントに忍ばせようと思います。
(けちくさいようですが、もちろんプレゼントはこれだけじゃないです。何年もやり続けてネタが切れてきたので、今年のテーマは「小さな幸せをたくさん集めて大きな幸せに」ということで、あちこちのお店を渡り歩いていろいろ買って福袋かお楽しみ袋みたいなのを作ろうという魂胆であります)

………あ、布教用なのか? もしかして。

過日、発売されたコルダ2のヴォーカル集をようやくまともに聴いています。
track2で、ヘビロテ。
はい、火原の曲です。
可愛いですよね〜〜〜vvv
ここから先へ進みません(^_^;)

公式で注文された方は、本日届いているようですね〜。コルダ2f。
私は今回アマさんだったので、届くのは明後日になる模様。(今日発送したとの連絡があったので)
週末からのプレイになります。
しばらく週末Xファイルをお休みするかどうか悩み中。
あと3シリーズで終わるんだけどなー。
まぁ内容は既に知っているわけで、がっつくこともないかなーとか………。
とりあえず、火原は最初に。
あと、衛藤ね。
しかし、2って「やさしい」「ふつう」「むずかしい」ってあったんでしたっけ。
たらたらやってたら何ヶ月もかかるかもしんないですね〜。
でも、その分コルダを味わっていられると思えばいいことか♪


CD2枚同時発売だったので、久しぶりに公式で注文したコルダの新しいCD。
公式なので、フラゲだったにも関わらず、届いたのが23日で横浜から帰って来た日。
結局プレイヤーに落とし込んだのは昨日。
聴いたのが今日という、公式の恩恵に与らなかったCDでした。

まぁそんなことはさておき、内容は楽しかったですよ〜〜〜v
火原好きとしては青空がとっても楽しかったのですが、どちらもぷっと思うところがあったり、にやけてしまうところがあったり、更なる妄想を広げてしまうところもあったり、火原が意外に頼りになるところを見せていて驚愕したり、隅々まで楽しかったですよ!
久しぶりのコルダドラマはやっぱりコルダが好きだー! と思わせてくれました。
新キャラの衛藤も登場。
王崎先輩にすらちょっと上からっぽい発言をしやがる小憎たらしい坊主が、ゲームでどうなるのか非情に楽しみでもあります。
香穂子にぎゃふんと言わせられるといい。
月森の次にライバル視しそうな相手になりそうです。
そして未だにどういう関わり方をしてくるのかさっぱりです。
転校生ではないんだよねぇ?
転校生ポジションは加地だけで充分だもん。
交換留学生とか?
早くゲームしたいなぁ、もうっ♪

最終日の横浜から自分宛に送った荷物が届いたので、今から荷ほどきしなくては。
着替えはもちろんのこと、戦利品がわんさと入っています。
伝票には「衣類」としかかかなかったですが、こんな重い衣類の箱はそんなにないと思います。

先日買ったスティックタイプのウォークマン。
これ、FMが聴けるということをたまたま操作していて知ったもので、ついつい聴いています。
ついこの間まで部屋にあった(今は母が使用中)MDラジカセでもラジオは聴けたのですが、はっきりいって活用していなかったし、ラジオ聴くより自分の好きな曲を聴いているほうがいいよな〜というとってもマイペースな観点で、社会人になってからとんとご無沙汰しておりました。
誰かの車に乗っていると流れていることもありますが、文字通り流れている状態でまともに聴いていたとは言えない。

今この時間なのでジェットストリームなのですが………。
以前は陰気くさいな〜と思っていた番組だったのに、改めて聴いてみると結構好きかも。
まぁその好きな理由が意外と知ってるクラシックを使っている! っていうところが大きいですが。
学生の頃はクラシックってさぁ〜………(¨;) なんて思ってましたからね。
今は、某コルダのお陰様でやさしいクラシックなら大好きです。
パーソナリティが伊武さん(漢字あってる?)なのもビックリ。
どうしてもコメディ系の役者さんのイメージがこびりついちゃってるんですけど、好きな役者さんです。

これなら明日も聴いてみたいな〜。
覚えていれば。


テレビでやっているXファイルを見ています。第1弾の映画ね。どうやらこの冬Xファイルの映画があるらしくて、それでちょっとあちこち特集され始めてますよねー。かつて私はまったんだよなー。シーズン2くらいで観なくなりましたが(^_^;)(長い話って苦手なんです) もうどのくらい昔のことだろ。忘れちゃったわ(じゃなくて、数えたくない)。で、メディアが取り上げ始めてまた観てみたくなったり。レンタルしよっかなーと考えていたり。

あら、最近もしかして懐古気味?(たまにあるよねそういうこと)

相変わらず、自分のHDDプレイヤーに入っている音をアルバムタイトルの昇順で聴くということにチャレンジしているのですが、半年以上経った今ようやく半分を超えた、というところでしょうか。タイトルの頭が記号→数字→アルファベット→仮名→漢字の順に並んでいて、仮名に入ったところです。カ行です。シングルが増えてきたので、さくっと進みます。しかし、先はまだまだ長そうです。新曲が発売されると買ったりレンタルしたりで曲が増えていき、新曲ならば早いとこ聴きたいわけで、寄り道もするし。
ああいや、それはそれで置いておいて。
カ行に入ってすぐ「ガートルドのレシピ」に行き当たりました。今もちょいちょい発売になっているのかな。白泉社のコミックスをドラマCD化しているシリーズ。私は草川さんをこの作品で好きになり、そのまま今に至るわけですが(パレットの最終回はきゅーんとしちゃいました)、好きであるが故にドラマCDにも手を出したわけです。で、改めて聴くと、声のイメージがやっぱり違うかなーと思いつつも(ガートルドが石田彰さんで豪華だとは思うのです。でもちょっとガートルードにしては甘めかなーと)、懐かしくなってしまいまして。漫画が読みたくなりました。
が、肝心の本はダンボールに大事にしまわれて押し入れの奧。それを引っ張り出してまではさすがに読みたくはない。でも、読みたい。でも、引っ張り出したくはない。
ということで、結局読んでいないのですが………。あー、読みたい!!(じゃあ引っ張り出せ)
草川さんの描くヒロインはみんな芯が強いので好きですv このサハラも一生懸命強くて好きーv パレットも花わずらいも好きだけど、一番好きなのはガートルードだなー。


本編を観に行く気はさらさらないのですが(多分TV放映まで待つ。待てる)、音楽は久石譲さんなので我慢できずに購入(というか注文中)。イメージアルバムも買っちゃってるしね。久石さんの音楽ってそれだけで癒されるんだよなぁ………。今度秋に福岡でチェロとのアンサンブルコンサートがあるけど、平日ど真ん中っていう理由で今回は参加しないことに決定………。生久石さんなのにー(>_<) 惜しいけど………無理だ!
買うべきなんですか。買うべきでしょうか。

羊でおやすみシリーズのVol.15。
超元気声しか想像できない火原………じゃなかった森田さんがご出演されまするよ! どんなものになっているのか(なるのか、かな)気になるから………。でもね、正直おやすみ時には必要ないんですよ。今の私は横になってさあ寝るぞと思った次の瞬間には寝てしまっているくらい寝付きがいいですからね。それに、森田さんのだからってコルダ以外の森田さんご出演CDには手を出していないので、別に森田さんの声ファンというまでもないし(好きは好きですけど)、買うべきなのか迷うところであります。んま、発売日もまだ決まっていないようですし(順当に行けば8月末?)、徐々に悩みます。


ちゅうか、そっちより同じ会社で出されているミツバチ声薬のほうがいい………。
佐々木さん、可愛かったぁ〜! 録画してるからもう一回後でみようっとvv これ、佐々木さんがやってらっしゃらなかったら、これほど可愛いいとは思わなかったでしょう。


さて、今日の本題。
手持ちCDを全てHDDに落としてから、アルバム順に全て聴こうとしているのですが、今、とある青年マンガのドラマCDのところを通過中なんです。正確には、マンガのイメージCDが出た後、OVA化したのでそのサントラCDにそれぞれドラマがくっついていると言う感じですね。当時ドはまりしていたのがありありです。CD6枚………当時では大変なお金のかけようです。今はそれ以上にコルダにはまってますが、今と同じ経済力があればOVAにも手を出していた恐れがあります。
話が逸れました。
イメージCDの音楽は組曲になってるんですが、これ作曲したの、今は亡き羽田健太郎氏です。すごいですねー。で、このイメージCDのドラマとOVAのキャストは大体同じなのですが、ヒロインの声が一部違うんです。ヒロインは二重人格(もう言葉の意味そのまんま)なんですけど、イメージCDの時にはそれぞれ別の人が声を当てていて、OVAでは同じ人が声色を変えて演じてらっしゃいます。で、イメージCDの別人格を演じてらっしゃるのは、とある有名なヒーローマンガ(ヒーローマンガなのか、あれは)の主人公をやってらっしゃる、大体の方は知ってるではないかと思うくらいの有名な人なのですが、これがまーその主人公のキャラのほうが強くてですねー………技(?)を出すときの声がねーもうそのまんまなんですよーすっごい違和感なんですよー。

というのを、言ってみたかっただけです。

弦楽四重奏曲がいっぱい入っているCDが欲しくなったのでネットで探していたところ、ひっかかったのがこれでした。即決。可愛かったんだもん〜〜〜(>_<) ウサギがヴァイオリン弾いてるんですよ〜〜〜。弦うさぎっていうカルテット名なんですけど、これウサギの四姉妹なんだそうです。曲は既に持っているもののほうが多いですが、カノンも入っているしグリーンリーヴスとかA列車で行こうなんて面白い曲も入っているので聴くのが楽しみです(未だ手元に届いただけで開封もしていないんですけど)。弦うさぎさんは実際にイベントとかやられているようで、子供がクラシックに興味を持つように、というところから生まれたもののようです。でも、引っかかったのは大人な私なんですが。ちなみに同じコンセプトでズーラシアンブラスという管楽の集団もいます。こちらはウサギよりもマメに活動しているようで、CDもコンスタントに出していて既に6枚。そのうち興味を惹かれた2枚を同時に購入してみました。出来れば全部欲しいと思ったんだけど、金銭的にね(^_^;) こちらもアレンジとか楽しみなんです〜。