公開したてのM:I観てきましたよ!
最近の私は動きが速いですよ!
今の休み体制になってから、火曜日の夜に映画に行くのが上手な時間の使い方ということを覚え、前より映画へ行きやすくなりましたね。
会社から映画館まで歩いて20分くらいなので、会社帰りというのが一番効率がいいですしね!
休みの日にわざわざ出る(レディースデー)ほうがお安くはありますが、200円の差で人も少ない場内でゆったり観られるのがとてもいいです。
今日だって、吹き替えではありましたが、公開直後とは思えない人の少なさでした(そもそも狭い劇場でした)。
ちなみに吹き替えだったのは、映像のほうに気を配りたかったからなのと、字幕だと22:00開演というとんでもない時間スタートだったので。

さて、内容はといえば、まぁともかく派手なアクションはすごいし、これは映画館で見た方がいいなぁと思います。
トムさんもあのお年であれだけのアクションをスタント無しでやるっていうのはスゴイ………。
本当に、アクションは見応えがありましたよ。
むやみやたらに体張ってるな〜って思っちゃうくらいに。
ストーリーのほうも練られてはいました。
途中でちょっと置いてけぼりになりかけたのは、敵役の人たちの顔の見分けが付きにくくなって、誰が誰でどういう関係性なのか戸惑っていたからです。
ヤバイですね〜〜〜(>_<)
見分けが付かなかったら、ホントにちんぷんかんぷんになりますよ。
吹き替えのお陰でラスボス(最初から出てるけど)のお声が知ってる人だったので、それだけで大分救われました。
字幕だったらやばかったかも。
1度観てるから次は字幕でも大丈夫かな。行かないけど。

時代が変わってるからなんだけど、スパイの道具もハイテクになってましたね〜。
そういえば、アクションに時間を割かれているからか、どこぞに侵入する際のタイムトライアルとシステムとのやりとりの部分におけるハラハラが少なかったかも。
私、その辺りが好きなんだよな〜。

さて、予告編もいろいろと観てきましたが、しばらくは劇場で観たい映画はないかも。
せっかく、火曜日の夜を覚えたのにな〜。
あ、今回は月曜日に行きましたけどね!
明日から、お休みを頂けたので〜〜〜(o^^o)
代わりに月初に仕事を頑張りましたからね!

この10日間で映画館に2回も足を運びました。
去年アナ雪を観に行った時以来の頻度かも。

そして、観に行きたいと思っていた予定の映画をクリアしました。

まずは「予告犯」。
WOWOWドラマのほうも放送が終わって撮り溜まっている状態ですが、お盆休みくらいまで放置かな(^_^;)
とりあえずは、上映が終わるまでに映画は観ておきたかったので。
時間軸の妙は面白かったです。
あと、わりと綺麗にまとまってたかな。
原作を読みたい気もするくらいには興味が沸きましたが、まぁ壮大な計画でしたねぇ、目的の割に。
割に、とか言っちゃダメなんですけどね。
そのために犯罪者になるってのは行き過ぎな感も否めないですけど。
そして、そのラストはやっぱり納得はいかないかなぁ。
物語としての完結具合は好きですけど、それで終わらせられても………。
頭いいんだから、他には方法思いつけなかったのかな〜。

というところで、ドラマに続くわけですが、映画の倍以上の時間で話を紡ぐわけですから、これはまた期待したいところではありますよ。


続いて本命(?)「バケモノの子」。
公開がこの間の土曜日であることを考えれば、驚くべき速さでの鑑賞となりました(私にしては)。
夏休みに入る前に観に行けて良かったと思っています。
で、公開終了間際にもう1回観てみたい気持ちが残るくらいに面白かったです。
DVDは悩みどころかなぁ。
時かけやサマーウォーズ並に繰り返すかわかんないくらい。
でも、涙もしたしにやりともしたし、楽しめました♪
宗主を決める対決中の熊鉄と九太のシンクロシーンが一番好きかなぁ。

細田さんの作品は俳優さんが声を当てることが多いのですが、今回、あんなにわかりやすく声優さんが入ってることにちょっと驚きました。
宮野さんも勝平さんもわかりやすすぎる………。
宮野さんはいかれちゃう役がお上手ですねぇ、さすが。
デスノート思い出しました。
主要キャストはわかっていたので、観ていると俳優さんの顔がちらほら浮かぶくらいわかりやすかった。
ただ、リリーさんと大泉くんは情報から漏れていたので、何の違和感もなく聞いていましたよ。
大泉さんはアニメ何作品目かっていうくらいの安定感。
そういえばカメラワークというか、パノラマ撮影が多かったのが特徴的だった気がします。
あれ、ちょっと先が読めちゃう(^_^;)

でも諸々ひっくるめて面白かったです!
これはオススメできます♪

さて、次に気になるというか、映画館で観ておきたいのはM:Iかな〜。
3の時にはがっかり感が否めなかったのですが、その次のは楽しめたし。
映画館で観てこその映画だとも思いますしね。
3Dである必要は全くないですけどね。
ホントに、邪魔なだけなんだ、あのメガネ………。
レンタルしっぱなしだったベイマックスをようやく観ることが出来ました〜。
映画館に行きたかったけど、いつものようにうかうかしているうちに公開が終わってしまい、レンタルにしたのですが。

面白かったです。

大体、映像物は何かしらの手作業中に流しているのですが、ベイマックスは画面から目を離せませんでした。
ディズニーってそういう作り方することが多いんですけど、注目を惹いているその陰で気になる動きをしているとか、そういうのが多いんですよね。
ベイマックスも注目されていないところで可愛い動きをしていたりするので、見逃したくないのです。
で、ついついじぃ〜っと観ていました。
ベイマックス可愛い〜♪

でもラストはもう一ひねり欲しかったかな〜。
あのベイマックスが良かったな〜。
記憶とか心とかじゃなくて、あのままで。



鑑賞のお供には昨日買ったカップに淹れたハイビスカスティーとシフォンケーキ。
なんかちょっと優雅な休日の午後っぽいですよ〜(o^^o)
DVDまでは〜なんて言ってたアナ雪。
なんだかんだ、映画館には2回も行ってるし、松さんのありのままが映像付きで聴きたくて仕方なくなるし、先行の動画配信が始まったら手を出しちゃったし(※詳しくは後ほど)、結局はDVD買うことにしちゃったし、レンタル予約してるサントラがちっとも来なくてしびれを切らして松さんのありのままだけDLしてエンドレスです。
ラプンツェルは何度もDVD観たけど、映画館には行ってないし、サントラもレンタルだけだし、熱の高さはもしかするとアナ雪のほうが上かもしれません。
話としては、ラプンツェルのほうが好きなのは譲らないところなんだけど、音楽を含めて映像に惹かれるのはアナ雪のほうが上みたい。

それにしても、この年でこんなにディズニーにはまるとは思わなかったわ………。

さて、先ほど後回しにした動画配信の件。
7/9からあらゆる配信サイトでと言ってもいいのかな、BD&DVDの発売を目前にして動画配信されました。
パッケージ品よりDL品のほうが安いのは当然なんですが、その値段が貯まってたTポイントで十分補えたので、やっちゃったんですね〜(^^ゞ
ディスカスTVで買っちゃいました。
でも、動画配信を買うのって初めてで………そもそもYouTubeとかもあんまり観たことなくて………それは、パソコンで映像を見るのが苦手だからというのもあるんですが、ネットに接続したままで観るというのもあんまり好きではなかったら。
それをあっさり凌駕しちゃったんだから、アナ雪恐るべし。
仕組みをよくわからないままに手を出したんだけど、ま、無事に買えました。
ちなみに、iPadでもiPhoneでも観ることが可能!
まずはパソコンで視聴。
すぐに問題勃発。
いや、わかりきっていたんだけど、うちのネット環境はWiMAXでのWi-Fi接続なんですよ。
光とかじゃないんですよ。
普通にネットをするには問題ないんですけど、映像を見るとなると速度に大変問題があるんですよ!!
結果、低画質で観るという、ね(^^ゞ
せっかくのきれいな映像がだ・い・な・し★
ちなみに、ストリーミングなので、低画質にしておかないと動きがおかしくなるんだ………。
同じことはiPadにもiPhoneのほうにも言えて、こちらだとより映像がおかしくなる。
ループするんですよね………追いつかなくて。
なので、iPadやiPhoneでは観られたもんじゃない。
その上………。
昨夜のことでした。
たぶん、パソコンを初期状態にしたせいだと思うんだけど、今になって、Win8.1にバージョンアップしようぜ! ってメッセージが届いて、あ、まだ8のまんまだったんか、わかったー! ってバージョンアップしたら、ディスカスTVのアプリが8.1はま・さ・か・の非対応(゜◇゜)
つまり、私、無駄にしちゃったってことなんですよ、ポイントですが。
1回観ただけで、たぶん、その動画はもう見ない。
私、傷心。
ああでも、ありのままだけは動画で観ながら聴きたい。
で、DVDを買っちゃったと(^0^;)
今のディズニーはデジタルコピーができるようになっているので(だから、ラプンツェルのDVD、持ってるにもかかわらずまた買う)、今度こそiPad・iPhoneでも観てやります!
という紆余曲折があって、それなら最初からおとなしくDVD買っときゃ良かったんじゃん、無駄なことして、というところで落ち着きました。
無駄にしたポイントは勉強代だと思うことにしました。
もう、ネットの動画配信は使わないよ!(使えないし)

で、動画で観ながら聴きたいありのままでを、今何故、音だけエンドレスリピートしている状態なのかと言うと。
ま、動画配信と同じく我慢できなかったせいでもありますが、昨日、カラオケに行きまして、これを歌ったら、思うように歌えなくて(うろ覚え部分あり)悔しかったから。
ちなみに、カラオケの映像は映画のシーンまんまでした♪
やっぱ、お城が出来るシーンは好きだわ〜〜〜。

ところで、私が愛用している音楽ストアはmoraなんですが。
(ウォークマン大好きなので)
そこでダウンロードしたんですが、1度買ったものはウォークマンは当たり前のことですが、iPhoneでもiPadでも聴けるようになってるのを、今さっき初めて知りました。
なので、今使用中の持ち歩きウォークマンは当然のこと、家で据え置き&バックアップも兼ねているウォークマンにも保存、その上でiPhoneでも聴けるようにしました。
その上で………。
iPhoneで音楽を聴くのは、実は初めての私。
そのままiPhoneのスピーカーで流しても音がいまいちなので、愛用してる丸スピーカーに出力してみましたら、ま〜イイ音!
これ、iPhoneの力だよね。
iPhoneってすごい!!(≧∇≦*)//
そして気づく。
あれ? いつも据え置きウォークマンで聴いてるけど、こんなに音良くない気がするなぁ………。
ってことで、ありのままでをウォークマンから出力して、同じ丸スピーカーで聴いてみる。

音が違う〜〜〜!!!
iPhoneのほうがかなりクリア!!!

え?
スピーカーとウォークマンってどちらもSONYで相性いいんじゃないの?
ってか、それでウォークマンが負けてるって、いいの、それ?
まぁ………ウォークマンはちょっと型古いけど、結構高めのやつだったんですけどね!

ということで、iPhoneでエンドレスリピート中なのです。

金曜日の話ですが。

アナ雪の3Dを観てきました!
私にしては、素早いです。
展開も分かり切っているのに、やっぱり同じところで泣いちゃう

ところで、私、3D映画は初めてでした。
3Dメガネ掛けるのも初めて。

家ではメガネなんだけど、邪魔くさいのは否めない(^◇^;)
んで………見難い。



サングラスまでとは言わないけど、ちょっと色が入ってるんですよね、メガネ。
なので、画面が必然的に暗くなるわけで、それが見難い。
3Dなので、映像の奥行きはあっていいんですけど、暗いとそれも見難い。
しょうじき、そっちのほうが気になっちゃって………。
折角の氷のお城もなんか、綺麗さ減っちゃうというか。
3D→2Dだったら、そんなに違和感なかったのかも?
なので、2Dでも充分だったなぁ〜というのが、私の感想です。

3D映画はもう観に行かないかなぁ(^◇^;)

そして、アナ雪、もうDVDになるんですねぇ。
時期を逸しないというか。
さすがに映画館に2回も通っちゃったから、DVDまでにはてをださないけど。

そして、映画から帰ってきて、今度はラプンツェルを観る私。
やっぱり好きだねぇ。

遅ればせながら、アナ雪観てきました。
時間帯の都合で、2Dです。
3Dがいいよ〜って言われてて、出来ればそうしたかったですけどね。

歌が大変評判な今作。
もともと観に行こうとは思ってましたが、こんなに評判になるとなんとなく気後れして出遅れました。
評判になったおかげで、上映期間も長くて助かりましたけどね。

面白かったです。
笑いも涙も、非常にディズニーらしい作品。
「真実の愛」がああいう形で現れたのは、納得というか、そうでないとストーリーは綺麗に納まらないと思うので良いのですが、ちょびっとだけ物足りないような気もしなくもなく(^^ゞ
歌も良かったですよ〜。
サントラは必ず聴こうと思います。
今はレンタル待ちです。

DVDは買いません(^^ゞ
映画館で充分かな〜。
というか、氷のお城とかの綺麗さは映画館のスクリーンで観たらもうそれ以外では満足しないと思う。
3Dで観てみたいとも思うしね。
そうなると、映画館じゃ無きゃ。
折を見て、3Dも観に行きたいな〜。

とまあ、私の中でもなかなか高評価のアナ雪ですが、ラプンツェルは越えなかったです。
私、ラプンツェルがやっぱり一番好きだ〜〜〜。
誘われたので、久しぶりにお笑いライブに行ってきました。
お笑いライブなんて何年ぶりだろう………。
以前は、福岡にまで出かけていったこともあったのにな〜。
お笑いライブのDVDを買ったりするような熱もあったのにな〜。
テレビでネタ番組が少なくなってから、私の熱も下がってたんだよね。
DVDも今はもう手元にありませんから。

さて、誰のライブだったかと言うと、NON STYLE。
NON STYLEは割と昔から見ているし、面白いと思っているので誘われてひょいひょいとOKしましたよ。
本当に前座も何も無い単独ライブで、新旧10本のネタをほぼ2時間で満喫しました。
頬のところが痛くなったくらいですよ。
あんなに笑い続けたの、久しぶりでした。
知ってるネタでも笑えるし、気付いていなかったネタの出来の妙に感心したりもして。
最近のテレビじゃこんなに笑えないもんな〜。
くすっとするところはあっても、声を出して笑うなんて滅多にない。
そういう意味でもいいライブでした。

そうそう、席も前のほうで、ばっちり顔も見えてましたよ。
目の動きもばっちりだったので、あんまり観客の反応を追わない方がいいよ、井上さん。
もっと上手に見ましょうね。

それにしても、オンエアバトルも終わっちゃったし、ホントにネタ番組無くなったよね〜。
芸人さんはあんなにいるのにさ………。
歌番組もそうだけど、なんかこうもっと純粋なネタ番組とか歌番組とかあったら、見る人結構いるんじゃないかと思うのよ。
がっつり、力一杯、ネタだけ、歌だけって番組にしてくれれば、それだけで楽しめるもんなんだけどね。
ライブが無くならないのも、人気なのもそういうことでしょう?

映画を観てきました。
今年2本目。
1回行くと、ちょっと癖付くかな〜。

今日はなんだかんだ言って結局の「風立ちぬ」(^^ゞ
観なくていいかな〜とか言ってましたが、今上映中の中で選んだ結果です。

こちら賛否両論あるようですが………。

簡単に感想を。

一言で顕すと、綺麗な映画でした。
綺麗すぎて、ちょっと………と。
つくづく、ジブリって変わったんだな、と思いました。
人は変わっていくんだから、作品が変わっていくのも当たり前なんですけどね。
単に、私が初期のジブリを好きだから余計にそう思うだけなんでしょうけど。

映画の話に戻ります。

全編において、綺麗に描かれてるんですよね。
映画の紹介文では「生きにくい時代だった」ってフレーズがあるんですけど、それがあんまり伝わらないし、その時代のことも上辺を浚ってるだけという感じ。
戦争の話じゃないんだし、零戦に乗って行った若者たちの話を描いているわけじゃないけど、そういう方向から考えると、余りに綺麗すぎる。
だからかな。
2時間の枠内で、駆け足で時代を追っかけていってるからしょうがないにしても、深さを感じなかった………。
深さを求めるのが間違ってる?
でも、今回って大人向けのジブリだって言うんだったら、あれだと物足りない。
別にどろどろしたものにしろってわけじゃないけどさ………。
かといって、内容からするとやっぱり子供向けでもない。
あれ、多分、幼い子はやっぱりわかりづらいと思う。
主人公が夢を見すぎるので、どこからが夢でどこからが現実なのかわけわからなくなって、こんがらがりそう。
結果、なんか中途半端になってるのが否めない。

あと気になったのが、男性に都合のいい展開というか創りになってるような。
時代のせい、と言われればそれまでですけどね。

そういえば。
少し前に喫煙シーンがどうとかごちゃごちゃ言ってる団体さんがおりましたが………そんなに気になるほどじゃない………って言うか、この映画観て悪影響を受ける人がどれだけいるんだろうか。
最早因縁のレベルだよねぇ(・・;)

久しぶりに映画館へ行ってきました。
観てきたのは、「映画ガリレオ 真夏の方程式」。

今回はがっつり原作を読んだ後の鑑賞ですが、ガリレオに関しては完全にドラマキャストでイメージが出来上がっているので、雰囲気を崩される心配もありません。
むしろ、原作を読んでいたからこその深さを補えたりして、良い結果となりました。

基本的に原作に忠実な作りだったと思いますが、原作では泣かなかったのに、ラストでの恭平の姿に涙がぼろぼろこぼれてしまいました。
最近、年取ったせいで涙腺が緩むのは仕方ないんですけど、親子の愛情(杏ちゃんが鼻水垂らしつつ号泣していたところ)より、そこだった自分に結構びっくり。

ちょっとここら辺ネタばらしになるかもしれませんが………。
恭平が自分のしたことに気がついた後、心細さというか、頼りたい気持ちを前面に出して湯川の姿を求めて走り回るところにぐっときました。
そのときには父親がそばにいたにもかかわらず、頼りにしようとするのが湯川というところに、ちょっと父親が哀れになりましたけど(^^ゞ

そういえば、その父親役、ラストにしか出てこないのに、田中哲司さんとか私的に贅沢なキャストでしたね〜〜〜。
あと神保さんが、コミカルな細かい演技を観ることができて楽しかったり。
細かいところも楽しめましたね。

さて、次は何を観に行くのでしょう。
たぶん、ジブリ作品にはいかないと思うので………。
前みたいに会社帰りに「行ってくるー」って気力&時間がなくなってしまって、遠のいちゃうんですよね、足。
TOHO会員にもなってることだし、もちょっと回数増やしたいところだけど。
と、なるとジブリとかで稼ぐんだろうなぁと(^^ゞ
8月終盤になって、行ってたりして。

さて、今日はTOHOは14日なので1000円の日。
でも、休日だからか、時間のせいなのか、公開から2週間が経過しているからなのか、1/4くらいしか席が埋まっていなかったように思います。
1日を通して上映回数は6〜7回あってたみたいだから、分散してるのもあるかもしれませんけど、やっぱり寂しい気はします。
まぁ、私はそのほうが嬉しいですけどね。
雑音が少なくなるし。

そうそう………。

映画館って何でポップコーンが定番みたいなことになってるんですか?
私はポップコーンが嫌いなので(トウモロコシがそもそも嫌いなもので)、映画館では必ずポップコーン! にはならないんですけどね。
ま、もちろん、人が食べる分にはなんら問題ありません。
においがしようとも、それくらいは我慢できます。
(館内マックはやめて欲しいですけど、最近のシネコンは持ち込み禁止だからそんな心配おいらないですけどね)
でも、ポップコーンって案外音がするって気づいてました?
隣とかだと噛む音も聞こえるし、バケツに手を突っ込んでポップコーンを掴む音って結構するんですよね〜。
だから、人が少ないときの鑑賞がいいと思っちゃうんですけど、今日は人が少ないのに、隣の親子(父と子)がそれだったんで、ちょいとがっかりでした。
もっとこう、音のしない食べ物とかないんでしょうかね?

映画の音って結構大きいですけど、そういう雑音って何故か聞こえちゃう不思議。
気になるんなら、映画館へ行くなって言い分もあるんでしょうが、やっぱり音はね〜〜〜('_')


いつ観ようかな〜。
直ぐにでも観たいのはやまやまですが、観出すと他に何も手に付かなくなるのでね〜(。-_-。)



というわけで、フラゲで届いてました!
届いて3日だけど、未開封です。
休みのうちには観ておきたいけどね。

今年、最初に大人買いしたのも彼らのDVD。
今年を締めくくったのも、彼らのDVD。
ハマってますなぁ(^◇^;)

ちなみに、年明けに買ったDVDは未開封のものがまだあります………。

テレビも特番ばっかりなんで、一つDVDを開けて観ます。



………ホントは昨日衝動買いしたコレが、今年最後のDVDなのです。