予告通り、10月は読書が余り進みませんでした。

今月は開放感からガッツリ読んでもいいんだけど、今読んでるシリーズがなかなか進まない(^^ゞ

でも、遠出が多いので結構読み進められそうな予感もありますよ。

持って行く本を厳選しなくては。

調子に乗って、今や積ん読本が232冊。

ホントに、どうするんだろうか、私。

 

読むしかないけど。

 

2016年10月の読書メーター

読んだ本の数:4冊

読んだページ数:1313ページ

ナイス数:59ナイス

 

罪の余白 (角川文庫)罪の余白 (角川文庫)感想 割と手垢のついたネタかと。いじめによる他殺というのは珍しいが、咲と真帆については、こういう子はよく物語の中に見る。早苗はなかなかみないキャラクターではあったが、この人でなきゃ、というのはなかったか。とはいえ、するっと読めるくらいには面白かった。

読了日:10月6日 著者:芦沢央
悪いものが、来ませんように (角川文庫)悪いものが、来ませんように (角川文庫)感想 前作より面白かった。違和感をずっと感じながら読み進めていたのですが、クライマックスで驚かされた。梨里の年齢についても全く気付かず。友達みたいな〜とは聞くけど、それを越えていた。母娘の関係って様々とはいえ………。

読了日:10月16日 著者:芦沢央
時限病棟 (実業之日本社文庫)時限病棟 (実業之日本社文庫)感想 前作と舞台は同じだが、それから5年後のことで事件の内容諸々も違い単独で読んでも問題なし。流行りの脱出ゲームと絡んだ作りは面白いが、刑事の視点を入れずに謎が明らかになると良かった。ラストの畳み掛けは見ものだが。

読了日:10月19日 著者:知念実希人
探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫)探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫)感想 気楽に読めた。ホッとする。3話目4話目のトリックはちょっと雑じゃないかと思わないでもなかったが、それも含めての気楽。この凸凹コンビの話はもっと読みたい。小学生に振り回される主人公も珍しくはないが、いいコンビ。

読了日:10月24日 著者:東川篤哉


読書メーター

試験の翌日から研修があって上京していたので、そのついでにちょっとだけ羽を伸ばしてきました。

一泊だけしたので、一日と数時間。

 

研修終了後、ホテルにチェックインしてから友達と待ち合わせ。

日本橋千疋屋のカフェにて夕食です。

その前にCOREDO室町で、前回はまった芋けんぴを購入しましたよ。

今回乗り換えが割とスムーズ、しかも乗ったメトロの車両がCOREDO室町側だったというラッキーもあって、予定より早く着いたり。

気持ちいいですねぇ〜〜〜。

大体、真逆の方向に出たりするんですよね、私。

 

芋けんぴと友達へのお土産を持って、いざ合流。

千疋屋ではカフェメニューの、マンゴカレーを頂きました。

あと、プリンアラモードをシェアして、夕食満喫。

千疋屋のフルーツはどれも美味しい〜〜〜(≧∇≦*)

ちなみに平日の夜なので、大変空いておりました。

前回もここへフルーツサンドを買いに寄ったんですが、夕方でもめっちゃくちゃ混んでいたんですけどね。

 

この日はごはんだけで友達とは別れました。

翌日も逢う予定でしたしね。

 

この後は半年に一度の贅沢となった、資生堂パーラーで手焼きクッキー(&お土産)を買いに銀座へ移動。

その途中、横断歩道で、見間違いではなければ小澤征悦さんとすれ違いましたよ。

夜だったからかわからないですが、周りの人は誰も反応していなかったので、そっくりさんかとも思いましたが、テレビで観るのと同じ顔だったので、多分間違いないです。

東京に遊びに行ったくらいでは、なかなか芸能人をお見かけすることはないので、これはラッキーでした。

資生堂パーラーの後は、有楽町の無印で急遽入り用になったものを購入し、Mujiカフェがあることを知り、ついついパンを買ってしまいました。

翌日の朝食になりましたけれども、美味しかったなー。

 

翌日は新宿へ〜。

待ち合わせは13時だったので、チェックアウト時間から外に出ると11時には余裕で新宿に着いちゃうんですよね。

で、注文していたものを引き取りにヨドバシへ行き(そのつもりで新宿のお店に依頼していたのです!)、紀伊國屋書店新宿本店へ行ってきました。

昔の本屋さんの匂いがしました。

久しぶりにこういう匂いを嗅ぎました。

地元の本屋さんは軒並み綺麗だし、リニューアルしたりだし、小さい本屋さんはなくなってるしな………。

で、本を買った後、ずっと履いてきていた靴で靴擦れを起こし、近くのマルイで靴購入。

履き替えて意気揚々と再出発。

しかし、後は何をして過ごしたら良いかわからなかったので、スタバでフラペチーノを買ってその2FにあるTSUTAYAのブックスペースで本を読みながらまったり。

13時よりは少し早く友達と合流して、予定していたランチへ。

J.S.バーガーズで高級なハンバーガーを大変美味しく頂きました。

ベーコンエッグにしたんですけど、半熟のエッグがはみ出して流れちゃってソースと混じって、それをポテトに付けて食べるのが美味しかった〜〜〜(〃'▽'〃)

ハンバーガーも美味しかったですよ!

モスの倍のお値段くらいしますけどね!

モスでも高いな〜って思うけど、このお店はこちらに来ないとないから、遠出した時だけの贅沢ですね♪

ゆっくりランチを食べて、喋って過ごした後は、NEWOMANやら高島屋の地下やら伊勢丹の地下やらを廻って楽しみました。

デパ地下の楽しみは都会にしかない!!

 

そういえば、伊勢丹ってTポイントが貯まるし、使えるんですって! 素敵!!

 

伊勢丹付近で友達と別れて、後は空港に向かうだけ。

最近いろいろと話題のバスタから空港へのリムジンバスに乗りました。

確かに、バスタ周りは混んでいた!(平日夕方だし)

途中から寝ちゃってて、気付いたら羽田でしたけどね。

 

空港ではもうお土産を選ぶ必要もなかったので(そのためのデパ地下巡りでもありました)、始めてラウンジを使いました。

搭乗口からは少々離れていましたが、少しの時間でも寛げました。

そこで、研修で一緒だった隣県の人と偶然遭遇したり。

友達が持たせてくれた千疋屋のフルーツサンド(半分が期間限定の無花果と柿の)を食べたり。

1時間もなかったので、あっという間でした。

今回利用した飛行機がJALのだったので(会社の用事の時はJALを使います。プライベートはANA)、今度はANAで使ってみたいですね。

次の上京は未定ですが。

研修は次もありますけど、今春のようにプライベートだけで上京してゆっくりしたいんだけどな〜。

そしたら、今度は横浜まったりを久しぶりにしようかな、という気になっています。

今やってるドラマ「逃げ恥」の舞台ががっつり横浜なので、地元民じゃなくても気付いてしまう、なんか無理のある使い方をされているロケ地を巡ってみたい。

真新しさはないんだけどね!

ガッツリ横浜とガッツリNISSANだよね、このドラマ。

ガッキー可愛いし、のんびりまったり観られるし、なんだかんだ面白い上、来週が気になってしょうがないくらいに嵌まってるんだけどね。

 

あと、次回はやってみたいことがあるのです。

これは多分、誰にも同意して貰えなさそうなので、完全一人旅になりそうですが(久しぶりに)。

 

 

こんな本をつい最近買いました。

これ、どうも夏には発売されいたらしいんだけど………。

ほぼ東京のお店がピックアップされているので、普通だと全く手に取る本ではないんですが、サンドイッチに惹かれてしまいまして。

で、これを読んでいたら無性にサンドイッチを食べたくなったので、次回の上京ではサンドイッチ巡りもしてみようかと思っています。

朝昼晩ず〜っとサンドイッチを食べようかと。

サンドイッチを持って横浜に行って海を観ながら食べてみたり、食べ比べしたり………ワクワクしますo(^o^)o

3月の気候では吹きさらしでの公園ランチになるかもしれませんが。

まぁ、どうなるかわかりませんけどね。

さて、横浜駅です。
空港リムジンの乗り場へ行く途中、SOGOへ寄りました。
SOGOにあるカフェでお茶をするつもりでした。
その途中、1Fでキタムラのお店に入る流れに。

そこが罠でした。

母親へのお土産(母の日のプレゼントを兼ねる)を買おうかなという気持ちになりまして、物色開始。
財布も買い換えた方が良さそうだったけどな〜とか考えながらウロウロしているうちに、友達がとってもお得なバッグを見つけて悩んでいる!
で、それを相談された私も悩む!
これ、母親へのプレゼントにしようか、いやいや、私も欲しい。
とはいえ、この手のバッグの出番はどこだ。
母も私も。
でも、母親にしろ私にしろ、こういうバッグは持っていないし………。

一度はキタムラを離れて1Fフロアをうろ〜っとしたものの、結局戻ってまた悩み………友達をさておいて、悩みまくり、結局色違いで2つ買い、一つは母へ、一つは自分に。
友達はまた改めると言っておりました。
今のところはまだ買っていない模様。



私のは、赤に紺のコンビ。
母のは、紺に白のコンビ。

リボンがついていて、可愛すぎる感もなきにしもあらずですが、ちょっとお出かけに良いサイズ。
ちなみに、中にはショルダーになるバッグインバッグ付きです!
プラス、カード入れみたいなんもついてます。

2つもバッグを買うと嵩張るのですが、さすがにこれは自力で持ち帰るとして(尚、着替えとか前日までに買った物やお土産は全部宅配)。
えっちらおっちら飛行機にも持ち込みましたよ。

で、悩みまくったモノだからお茶をする時間も無く、リムジンバスに乗る時間。
その前に、コンビニで前出のポテチを2袋も買うから、余計に嵩張るなんてことになりつつね。
横浜からだと羽田は近い!
6時には空港に着いていました。
あればラッキーと千疋屋を覘き、やっぱりなかったフルーツサンド。
代わりにイチゴのオムレットとマンゴー杏仁を買って、展望デッキでささっと食します。

飛行機の出発予定は7時前だったんですが、余裕の行動でしょう?

この日は3/22の火曜日。
朝からANAでシステムトラブルがあった日です。
だから、いろいろもろもろ、時間がずれ込んでいたので、少々の余裕があったのです。

最終便を押さえていたので、多分最終便は飛ぶだろうと思っていたのですが………。
確かに飛んだのですが(これの前の便は欠航してた)。
出発したのは8時くらいでしたねぇ………。
長崎に着いたのは10時くらい。
それからリムジンバスで帰るわけですが、この日最後の飛行機だったからでしょう。
全員が乗るまでバスは出ない。
それどころか、空港リムジンが補助席まで使って客を乗せていたのも初めて見ましたよ!

水曜日はもともと定休日だったので、翌日に旅の疲れを癒やすことが出来ましたが、これ翌日が仕事だったら辛かったなぁ………。
それにしても最近、飛行機って時間がずれるのが多い気がします。
先日、研修の時も帰りは飛行機後れたし、先週同僚がこれまた東京から帰ってくる時も2時間くらい空港で待ってたとか(これは天候のせい)。
もう羽田は飛行機飛ばしすぎじゃない?

とまあ、最後は駆け足になってしまいましたが、この辺で上京レポは終了です。
長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。
最近、横浜の情報を仕入れていなかったので、新しい商業施設が出来ていたなんて知らなかったのです。
友達が食べたいパエリアのお店がそこに入っていなかったら、知らないまま、横浜を去っていたかも知れません。

というわけで、待ち合わせ&遅いランチのお店に選んだ「MIGUEL y JUANI(ミゲル フアニ)」がある、MARINE&WALKへと移動しました。
そのお店は既に人が並んでいたので、友達を待ちがてら、私も列の最後尾に。
並んでいたといっても4組くらいだったかな。
しかも、私の後ろには誰も並ばない(^^ゞ
まぁ、時間も時間でしたしね。何しろ14時をとっくに廻っている。
で、並んだところ………なんか、テレビ取材してる人たちがいるな〜と思ってたら、その中の一人が近寄ってきまして。
「撮影しているんですけど、映っても大丈夫ですか?」的なことを訊いてきました。
その人、news every.のロゴが入ったユニフォーム着てました。
おお………と思いつつ、特に問題はないし、とはいえ積極的に映りたいとは思わないので顔は背けてましたけど(^^ゞ

ちなみに、取材スタッフはその後店内に入ってインタビューしたり、パエリアの映像を撮ったりしているようでした。
材料から撮っているようだったんですが、ものすごく時間がかかるんですねぇ。
私たちが食事を終えてもまだパエリアの映像も撮れていませんでした。
尚、放送はどうなったのかわかりません。
多分、エブリ自体は地元でも観られますが、あれはきっと関東ローカルだったんだろうなぁと思います。

それはさておき、パエリアです。
美味しかったです〜。
イベリコとキノコのを頂いたんですけどね。
お味も素敵だったし、何よりお焦げが美味しい!!
最後は店員さんがこそいでくれますので、綺麗に余すところなく食べられました!

食後にはトイレに行っている隙に友達が買ってくれた、紫芋の揚げてないドーナツを半分こして食べて(これも美味でした)、MARINE&WALKを後にしました。

海沿いにクイーンズコートを目指します。
地下鉄で横浜駅へ移動する為です。

途中、カップヌードルミュージアムパークを通ったんですけど………ここ、新港パークだったよねぇ………。
カップヌードルミュージアムには興味があるけど、新港パークの名前まで変えられたのは残念(>_<)
なんかちょっと情緒が損なわれたというか………しかも、建物と時間帯のせいで、昼間なのに暗い感じでしたね。

横浜駅へ向かったのは、空港リムジンに乗るため。
あと、お茶をしようということになったのですが………。
上京してから早1ヶ月ですが、その間にいろいろありました。

その中でも地震。
私が住んでいるところも揺れましたが、被害はなく、至って普通の生活をしています。
どのくらい被害がなかったかというと、微妙なバランスで積んでいる積ん読本タワーが一寸たりとも動いていないくらいです。
しかしながら、県内では被害が出ているところもあるし、熊本県内には親戚も友達も知り合いも、会社の同僚もいます。
会社としては支援物資を運んだりしていますが、私個人としてはさしあたって募金活動だけは行いました。
今後のことからも目が離せませんが、早い復旧を望みます。

そんな状態ではありますが、普通の生活を送れる人はそうしたほうがいいとも思いますので、これも今まで通り続けます。


元町を後にした私は、中華街へ向かいました。
小腹を満たすためには手っ取り早く買い食いかと(^^ゞ
肉まんとかですね。
ちょっと途中で会社へのお土産を物色しつつ(でも買わず)、肉まんのお店を巡りましたが、並んでいるところは並びたくないから避け、並んでいないところはそれはそれであんまり食指が動かず。
結局ウロウロしただけで、空腹のまま中華街を離れて山下公園のほうへ。
こっちのほうのカフェで何か食べようかな〜と。

この辺りから自分の行動が無駄に謎なものになります。

山下公園の前へ来て、ホテルニューグランドでランチも良さそう………マリンタワーでもいっか………とフラフラしていたら、バス停が見えました。
ここで思いだしました。会社のお土産が未だだったことに。
この時点で既に13時前。
約束の時間は14時なのに、私は一体何をしているのでしょうか。
ランチとかしている場合じゃありません。
待ち合わせの場所近くへまずは移動した方が良さそうです。
で、あれば赤い靴に乗った方が良いんですが、ランドマークタワーのお土産屋さんのほうに行こうと、普通の路線バスに乗って(回り込まない分、桜木町へ行くのはこちらのほうがいいと思った)桜木町駅で降りました。
駅の山側でした………。
駅を挟んで海側に移動、時間を確認。
ランドマークタワーに行って買い物なんて余裕ない!

結局、歩いて赤レンガ倉庫へ。
赤レンガ倉庫にもお土産屋さんありましたしね。
それなら、最初から赤い靴で移動すれば疲れることもなかったのに。
まぁ、そのお陰で横浜ぶらりは出来たんですけどね。

赤レンガ倉庫では無事お土産を購入しました。
自分にも横浜土産ってことで、近沢レースのお店で。



奥のストライプのはネイビーのポーチ。
手前はピンクとブルーのレースタオルハンカチ。
今治とのコラボです。
大事に使います〜♪

さて、買い物を終え、14時頃には待ち合わせ場所の新商業施設「MARINE&WALK」へと向かいました。
久しぶりの横浜元町なので楽しみながら歩きました。
といっても、霧笛楼はメインストリートより1本入っているので、わりと閑散としていましたね〜。
お店の裏側だったりもするし、お休みのお店もあったし。
時間のせいというより、きっと3連休にお店開けてて、今日はお休みなんだろうな〜なんて長めながらぶらりぶらり。

霧笛楼が見えてきました。
用があるのはカフェなので、カフェのほうのドアを開けました。
ご婦人と(オーナーとかなのかな………前にもいらっしゃいました)若い店員さんの2人。
ちらっと奥を観ると、カフェスペースが暗い………。
ご婦人が察してくれました。
「今日はお休みなんですよ」

えええええ!?
だって、今日は火曜日ですよ。
月曜が定休って………ああ!

霧笛楼のカフェも3連休で月曜日にお店を開けたから、翌火曜日を休みにしてるんですよ!
しかも、後からネットでカフェのカレンダーを見つけ、しっかりと22日は休みになっていることに改めてショックを受けました。
ネットは行く前にも観ていたのに、何故気付かなかった!

悔しいので、お菓子の詰め合わせを作って貰って、会社の女子へのお土産にしましたよ(=_=)
ちょっと横浜へ行っていない&情報収集していない間に煉瓦の白いのが出てて、自分用のも入れておきました。
美味しかったです(o^^o)

それはそれでいいんですけど、カフェの気持ちがくじけてしまって、でも、なんかちょっとお腹に入れておきたいと思った私は元町を少しだけぶらりとして、次へと移動することにしました。
実は、今日も東京から戻ってきたところであります。
今回は研修だったので、遊んでは来ていませんけどね。

それはさておき、ようやく3日目の記事になりました。
この日は22日の火曜日。平日です。
お休みを頂いていたので、平日を1日入れてみました。
いいですよね〜、平日の出先♪
でも、都会だと平日休みの喜びって目立たないですね(^^ゞ

まずは銀座リベンジ2から。
10時前にはホテルを後にして、ともかく伊東屋へ。
11時くらいまでゆっくりと残りのフロアを回りました。
でも、もうこの日は何も買いませんでしたけど。
とりあえず、こだわり抜いたお品しか置かなくなったことは情報として得ていたので、納得しつつ、今度は何かこだわった紙を使ってノートを作って貰ったりしたいな〜と思います。

さて、この日の待ち合わせは2時に横浜赤レンガ倉庫付近。
私は早めに横浜へ行って、久しぶりに霧笛楼でお茶しようと張り切って移動開始。
石川町まではどうしたって乗り換えがどこかでは必要なので、そこそこ近い地下鉄の駅から行くことにしました。
都営の東銀座駅です。
ここがとんでもないトラップ!
そこそこ近い入り口から地下に入って、改札を通ったんですが…………。
(しかも、ホテルから移動するときには、そこから出て来た)

改札内にあったのは、私が乗りたいのとは逆のホーム。
反対側のホームに移動せねば! と、移動出来る階段を探すんですが………ない!(゚◇゚)
普通、改札内にも階段とか連絡通路とかあルモンですよね?
でも、どうにもこうにも見当たらない。
ホームの端から端まで一旦歩いて………結局改札窓口の男の人に尋ねました。

「向こうのホームに行きたいんですけど」

そして、渡されたのは「誤入場」のカード(ラミネートされてる)。
これで改札を出て、向こうの係の人に渡してくださいって。あっさり。
よくあるんでしょうね。
そりゃそうでしょうね!
まさか、改札内で移動出来ないなんて、慣れてない人は知らないですよ!
ちなみに後から構内の地図を見ましたが、そもそも、入ってきたところの入り口では改札外からでも移動出来ませんでしたよ。
中央にある改札だったら、脇のほうに連絡通路があって、それを使って移動しました。

とまあ、ここで時間をちょっとくっちゃったんですけど、乗り換え駅で始発の快速の電車(東京にいるのに、くまモンのラッピングがされている京急)に乗れたので、ゆったり座って横浜へ到着出来ました。
横浜から石川町へ行くのにまた乗り換えて(ここらへんはもう迷いません!)、元町へ。
さてさて、銀座再びです!

日本橋からは地下鉄で移動。
ほぼ7時に地上へと出ました。
最寄りの出口から、効率よく出て来たので、伊東屋まではすぐです。
閉店は8時だからと足を急がせます。
伊東屋へはすぐに到着しました。

が。

あれ? ぞろぞろと人が出て来ているよ?
店員さんのような人がその人たちに礼をしているよ?

あ、立て札………。

7時閉店!?

なんと、日曜祝日は夜7時の閉店だって!!!
銀座って朝も遅いくせに、夜も早い!!!

もうどうしようもありません。
かくなる上は、翌日、横浜へ行く前に寄るしかありません。
ちょっと諦めたりもしたんですけどね。

銀座ではあとは資生堂パーラー。
ここは9時まで開いていることは確認済み。
なので、ちょっと時間があるからちょっと遠回りしてSONY STOREへ寄ってみようと有楽町駅近くまで、てくてく歩いて行きました。
一度は逆の方に歩いていただけに、余分もいいところです。
昼間から結構歩いているので、足もくたくたですが気力で行ってきましたよ。

そしたら、こちらも夜7時閉店ですってよ(-.-)
これだから夜の早い銀座は………。
飲食店に用がなければ、夜の銀座に用はありません。
疲れた足を引きずって(大げさ)資生堂パーラーで、ツバキの黒缶クッキーを買い(期間限定の白缶と迷いましたが)ホテルへ帰ることにしました。
ホント、これで資生堂パーラーも早じまいしてたら、ホテルへ帰る気力も失っていたかもしれません。

そのくせ、浜松町の駅では本を物色して帰りましたけどね。
持ってきてたの、前日の夜に読み上げちゃって、もう1冊のスペア本も読み上げたら帰りに読む本なくなるし、と思って。
結果から言うと、スペア本で間に合ったんですけどね(^^ゞ
神楽坂を後にして向かったのは日本橋。
オープンしたばかりのアンテナショップを覗くのが目的。
どんなものがあるのか興味津々でして。
大体は知ってるものだったんですが、知らないモノもありました。
同行した友達はお買い物していましたが、私は冷やかすだけです。
長崎で買うことが出来るものをわざわざこっちで買わなくてもね。荷物になるだけだしね。

日本橋では、コレドを廻りました。
食べ物ばかりのところは流しましたが、物販ショップはゆっくり廻りました。
期間限定で帆布のお店が出ていたので、つい、春夏用のデイパックを買ってしまいました。
秋冬用のよりは薄いやつなので、バカバカは入れられないけど、内側にポケットが3つくらい付いていてちょっと嬉しい♪
ただし、外にはポケット一つもないんだけどね。
あと、いもけんぴ〜〜〜!!



揚げたてに惹かれ、ついつい買ってしまいました!
美味しかった〜〜〜。
夜、ホテルで食べちゃいましたもん。
あ、もちろん全部じゃないですよ。
ちゃんと、家に帰るまで残してました。

ただ、これ確かに日本橋限定にはなってるんだけど、このお店は高知県から出店しています。
東京にしかないものもあるんだけど、東京って全国からいろいろ出て来てるから、案外東京にしかないものって少ないのかもね? って思ったりもしましたよ。
文房具も、地元の文具屋さんがすんごい頑張ってくれているので、伊東屋で観るようなものも取り扱っていたりするし、なんなら、伊東屋オリジナルもあったりしますよ。

あと、日本橋では千疋屋でフルーツサンドをお持ち帰りしました。
カフェはすっごく混んでいました。
4時半くらいだったんだけど………。
結構な時間待ちしてました。
フルーツサンドは夜のホテルでのごちそうです♪

買い物と散策を終えたら、カフェで締めです。
高島屋のロブションで苺のスイーツを軽く頂き、翌朝の朝食用にミニパンセット(3個入り)とマフィンを購入しました。
一日掛けてのフルコースです(^0^;)

日本橋はこれで以上。
この後、いよいよ銀座リベンジとなります。
さて、神楽坂ではラカグも目的でしたが、ここでは昼食&夕食を予定していました。
以前、俺のイタリアンを楽しみましたが、今度は俺のフレンチを楽しむことにしたのです。
友達調べによると、俺のフレンチは神楽坂店が一番美味しいらしい。
神楽坂は隠れ家的なフレンチレストランも多いようで、その中に出店するからにはそれなりのお味がきちんとあるということでしょうかね。
14時に予約をしていて、ラカグを出たのが1時半前くらいだったか………。
お店までは、少々歩かなくてはいけない距離だそうです。
神楽坂といいつつ、最寄り駅は違うところらしいですよ(^_^;)
というわけで、お店までの道のりをゆっくり歩きつつ、それでも時間が余りそうだったのでちょっと道を外れてTDPへ行ってみたり、防衛省を遠目に見てみたり、フレンチのレストランをチェックしてみたりしました。
防衛省は桜も綺麗だそうですけど、この時はまだ早かったんですよね。
開花宣言もまだだったし。
1週間違えば、桜も拝めたかなぁ。

さて、俺のフレンチ。
普通のフレンチレストランよりはやっぱりリーズナブルなのだとは思います。
それでも、ちょっとびっくりするお値段でした、イタリアンに比べると(^_^;)
メニューを羅列します。
・フォアグラのフラン フランス産セップ茸のスープ
・産直野菜と自家製鴨のスモーク
・ズワイガニとカニミソのリゾット
・俺のステーキ calbee コラボVer.
あとはコレに飲物とかバゲットとかアミューズとか付いてます。
なかなかのフルコースです。
お料理だけだったら、やっぱりお得かも。
フォアグラもびっくりするくらい大きいのが入ってましたし。
リゾットも美味しゅうございました。

そして、ステーキ。
なんと、カルビーとのコラボメニューで、期間限定。
これは外せません(o^^o)

そして、カルビーコラボということは、この味のポテチが出ているわけですよ。
ポテチ自体も料理に添えられていましたが。
3/21から発売とのことでして………。
その日はどこのコンビニでも見つけられなかったんですが、最終日にはきっちり買って持って帰ってきましたよ♪



でも、1週間後コンビニに行ったら、地元にもありました。
やっぱりね(^_^;)
そんな気はしてた。

さて、食事を終えた後は、神楽坂を歩いて下り(そこまではまた地元の人しか通らないようなところを歩いてた)、飯田橋の駅へ。
飯田橋から日本橋へと移動するためです。

どうでもいいですが、東京の地名って「橋」がやったら多い気がします。
そういう地形なんですねぇ。