手帳アプリを捜しました。
求めるものはありませんでした。

私はスケジュールよりも体調というか、まぁそこらへんのことを書き込むほうが多いので、自分にわかるマークなり、色づけ出来るような、シンプルなのが欲しかったんですけどね。
スタンプというかマークとか出来るのはありますが、デザインがちょっとねー(=_=)とか。
いや、そこまでは求めてないとか。
痒いところに手が届かないとかいうレベルではなく。

結局、使いやすいっていうのはアナログなんだな〜と思います。
自由度の問題ですね。
好きなように線を引っ張ったり、メモしたり。
手書きアプリがあるくらいですからねぇ〜〜〜。
結局アナログは必要ってことです。

ガラケーの時もそうだった気がするんだけど、携帯一つでオールインワン、みたいなんありましたよね。
だけど、私は割と逆行していて、音楽プレイヤーは別だし、お財布ケータイもしてないし、ケータイにポイントカードを組み込んだりもしてないし。
全てが1個ですむというのはなんとなくスリムな気はしますけど、その分容量もバッテリーも喰うわけだし、なんでもかんでも入っているよりは、その機能に特化したものを別に持っている方が、機能的にももちろんいいと思うし。
だから、持ち物が減らないんですけどね(^_^;)
物を減らそうキャンペーンとか言ってる人のライフスタイルがもう物減らせない状態。

シンプルにいきたいとは思うんですけどねぇ〜〜〜。
明日から計画停電が始まります。
平日のみなので、正確には明後日からということにはなりますが。
出来れば、停電無しでお願いしたいんですけどねぇ(=_=)

会社は計画停電外ですが、節電に協力するためにLEDスタンドが一人1台配布されました。
節電するのに、経費がかかってるー(^_^;)
これで電気代が落ちればまぁいいのかもですけど。

しかし、事務所の蛍光灯を消してスタンドにすると、手元だけが明るいし明るいだけで目がちょっと疲れますよ。
殆どパソコン仕事ですしね。
安衛法だったかで、仕事をするのに必要な明るさとか決まってたはずですが、それクリアしてるんだろーかー?
去年は関東圏で計画停電やってて、昼間は照明消してますっていうのがあったけど、そこらへん気になってました。

ま、別に暗い中で仕事するのは、なんとなく集中度が上がりやすいきがするので平気ですが。

しかも、今、私、家でもそんなふうにしております。
スタンドをつけて、まったり。
その代わり、パソコンと本読む以外のことってしづらいですけどね(^_^;)
テレビも見てるけども。

それよりなにより!
計画停電になったときに起こる恐ろしいことに気がつきました!!
テレビが映らない!
つまり………録画も出来ない!!(≧◇≦)
ま、時間の違う友達にたのみゃーいいんですけどもねー。

とはいえ、そもそも………。
なーんか電力会社に振り回されているような気がして面白くないわー(=_=)
iphonerになることになりました!
今日、そう決定しました。

土曜日の時点ではauとか言ってましたけど。
あれからまたあれやこれや考えて、やっぱり勿体ないよな〜、2台持ちって私には無駄だよな〜って悩む悩む。
さすがに、今日会社でちょいちょいスマホの人にあれこれ訊いてみたり。
結局、お店へは行くことにしました。

こういうときは電機屋です。
ショップは比較しにくいけど、あっちこっちのを見られるという利点がありますんでね。
それに今日は月曜日。
きっとお客さんも少なければ、店員さんも少ないはず!
もしかしたらいないはず!

とか、思ってたら、全キャリアの人が、何人もいました………(=_=)

というわけで、SBの人に捕まりました。
でもこの際。
自分が悩んでること、全部ぶつけて相談に乗って貰いました。
auのディザリングが気になるとか電波状態はauのほうが、とか、そういうのも全部ぶつけましたよ。
その結果がiPhoneです。

iPadとの互換性というか、アプリのこととかね。
使いやすさと………安さで決めました(^_^;)
やっぱりね〜。
携帯代にそんなにつぎ込みたくないし。

というわけで、結局単なる機種変ってことなのですが。

機種変は週末までお預けです。
その前に、Wナンバーの解約と、すっかり忘れていたデータ通信用の端末の解約をショップのほうでしてこないといけないので、その後になります〜。
んま、週末に手にする方がゆっくりいじれますしね。
iPadをやってるので、そんなに戸惑いもないだろうけど(*>v<*)

そして、ちょっと気が早いけど、カバーを購入。

120618_235536.jpg

シンプルなマゼンタですが、ここからデコります〜。
っても、シール貼るだけですけどね(*^_^*)//

本を整理します!
手持ちの本を見直して、梅雨に入る前に手放します!!(>_<)//

よくぞ決断しましたよ、私。

まぁね。
確かに、二度と読まない本の方が多いしね。
本は財産のつもりでしたが、持ってる本が文庫本じゃ二束三文の世界ですよ。
だから、今手放しても二束三文ですけどもー。
ええもう殆ど廃品回収に近いと思うんですけど。
ちょっとはマンガ本も出ますからー。
どっと出しますわ。

積ん読本の中からもちょっと吟味します。

読んでないのに勿体ないと思っちゃうところですが。

こないだテレビでやってました。
面白くない本(わーぶっちゃけた)を我慢して読むのは、非経済的なんだと(かなり端折ってます)。
買ったお金が勿体ないと思うかも知れないけど、面白くない本を無理して読むのは時間を無駄に消費してるわけで、その時間で他の面白い本を読んだ方が精神的にも良いってことだよね(ここは私の解釈)。
なんかちょっと憑き物が落ちた気分です。
面白そうだと思って買った本の中にもちょっと………的なものもあるわけだし(少ないけど)、作家買いしてる場合、その作家さんがきつくなることもあるのに買い続けていたりするのもちょっと………なものもあるし。

というわけで、腰を入れて本気でやりますよ。
データベース作りながらになるので、休みの時に少しずつになりそうだけど(^_^;)

まずはダンボールの取り寄せからしなきゃ。
10箱でいけるかなー?

仕事に対する構えって、どこまで言っちゃっていいんですかね。
っていうか、それって正社員だろうがバイトだろうが派遣さんだろうが変わらないと思うんですが。
会社自体に対する構えは違ってもいいけど、仕事というものに対する構えに違いがあるとは思えない。

仕事してれば大変なことも辛いこともある。
けど、それを乗り越えるのは本人自身だし、そうじゃなきゃ何も出来ないと思う。
そこに正社員もバイトも派遣もないと思うんだけどな。
まー、逃げるのも本人次第だし、選択肢の一つではあるかも知れないけど、それは仕事人としてどうかなって。
仕事をする以上、そこに責任があるのは必須だし、それを投げ出したらその余波が他に及ぶってことも考えないといけないんだよ。

そりゃあ新人さんと経験積んでる人の間に差があるのは当たり前で、そこの差ってなかなか埋まらなかったりするもんだけど、続けていればそこにはいつかは到達できるもんでしょ。
そんなすぐすぐ出来るようになるわけがないのもわかってるんだから。
どこで踏ん張るかってことだよ。
大変、キツイって気持ちもわかるけど、だけどさぁ………(=_=)

人それぞれなんてこともわかるけどさぁ………。


って、こんなことを呟いているのは、先月から来てくれている派遣さんがそういう理由で休んじゃったからです。
あああ〜〜〜(=_=)
せっかく少し早く帰れるようになったと思った矢先に………。
こっちだって、ストレス溜まるんだー!!!
私だって、全て放り出して休みたくもなるよ!!!
好きな言葉です。
フィフティフィフティとか五分五分とかもいいですね。

で、つくづく思うことがありまして。

私たちは買い物をするに当たって、代価を払っているのですよね。
逆からみると、お金を頂くことによって、それに見合ったモノを提供する。

そこにあるのはそういうシンプルなモノのはずなんです、本来。

ただ、お客様に気持ちよくお買い物をして頂きたい、という相手を思う気持ちからあれこれ手を尽くす。
本当にそれはただ相手の思う気持ちだけなんです。

なーのーにー。

何故、お客さんの立場になった途端横柄になったり我が儘になっちゃう人がいるのでしょう?
もうそこの心理が理解できない………(=_=)
別に殺伐とした、モノのやりとりだけをしろと言っているわけじゃないんだけどさー。
サービスにお金を払えというわけでもないんだけどさー。
(小賢しいことを言えばサービスってのは本来タダなものではない)
アナタも店を任せられた人なら、そういう態度を取られたら嫌じゃないの?
それとも、自分もそうするから平気なの?
そういうのはフィフティフィフティとは言わない。

もうちょっと気持ちを柔らかくして接したら、穏やかにやっていけると思うのになー。

忘れられない3月11日。
あれから1年が経ちました。
あっという間であり、まだ1年であり。
特番も多かったし、今日のもずっと見ていました。
記憶から薄れていない、津波の映像を見るとその日のことを思い出します。

会社で仕事をしていたら、外から帰ってきた誰かが地震のことを言い始めたらしくて、それが社内に伝播しました。
その時はもう既に津波が襲ってきていて、ワンセグでその映像を見た覚えがあります。

1年が経っても、まだそのことが記憶から薄れていないことに、ことの大事さをひしひしと感じます。
そして、これからも忘れないでいたいと思います。

今年もきました。
鼻ぐずぐずのくしゃみ連発の時季。

私の花粉症の期間は短いし、薬を飲んだりするほどでもないので、あまり文句は言えませんけれども。

今日は久しぶりのうっすら晴れの中を外出したのですが、これがま〜覿面!
帰る頃からくしゃみが出だすし、家に帰ったらもう鼻水くしゃみがどうしようもなく。
とりあえず、仰向けになることで鼻づまりを解消しようと思ったら寝てしまうし。
でも、俯せとかは駄々漏れになっちゃうので避けないと。

とりあえず、症状が落ち着くまで大人しくしてます。
1週間も我慢すれば落ち着くんだし、来週はまた天気もぐずつくみたいだしね。

こんなことでもなきゃ、天気が崩れるのを喜んだりはしませんわ。

なんか、隙あらば寝てばっかりのような気がします………。
眠いわぁ〜〜〜。
あーでも、昨日(というか今朝)は、本2冊読んだからな。
そのせいで睡眠削ったからね。
ということにしておこうかね。

さて、今日は美容室へ行って来ました。
いつものごとく、本を持って行ったので、自然と本の話題も出るわけでして。
今日は速度の話になりました。
その会話から、私は結論を出しました。

やっぱり、速読は必要無い!

小説ってイロイロイメージしながら読むよね、って担当美容師さんに言われたことがきっかけ。
そういえば、そう!
声とか世界とか、そういうの全てのイメージを作り上げながら小説って読んでるわけで、だからこそ映像化したときにイメージが違う! となる。
そういうイメージを作りながら10分そこらで小説を読み上げるって無理じゃないか、と。
それとも、速読ではそこまで可能になるのか?

っていうか………確かに本は片付くけど、すごく勿体ない読み方だよね(=_=)
こういうのってビジネス書とかいいんじゃないかとは思うけど、この読み方が定着した場合、情緒もなにもない読み方をしちゃう気がする。
ビジネス書みたいなのとかだとね、イメージもさほどいらんし、ただ書いてあることを読みとれればいいもんね。
むしろ速読向き。
けど、小説ではあかん気がするんだよ〜。
小学生とか中学生のうちにその読み方をマスターしたら、それはそれで弊害でないかなーって心配になる。

そんなわけで、速読習うのは諦めました。
やっぱ今のまま読むわ!

ただ、速読により今まで読んだ本の内容全てを覚えていられるというのなら考えないでもない。
ま、結局のところそれは自分の記憶力の問題だろうけどね!


私、速読を身につけた方がいいんではないでしょうか〜。
そしたら、積ん読本がばっさばっさと片付くに違いない!

けど、地元で大人向けの速読教室はありませんでした………。
こういうとき、田舎はもう………(=_=)

学生さんだったら、学習塾で受講できるのに〜〜〜。

しょうがないので、ちみちみ読みます。