抑毛剤があってもいいんじゃないか、と思うのです。

何に使うのかと言えば、もちろんむだ毛の処理です。
夏にならずとも思っているのですが、とにかくむだ毛の処理って面倒。
そもそも細かいこととか、根気のいる作業が苦手で大嫌い。
やってる途中で、投げやりになることもしばしば。

そんな時に、抑毛剤があればなぁと。

一回抜いたら、しばらく生えてこないといいのに。
それなら頑張るのに。

誰も考えないのかなぁ?
誰か発明してくれないでしょうか、真剣に。
絶対売れると思う、女の人に。
髭とかにも有効だったら、男の人にも売れるかも。

どうかな?
※今日の日記は、必要以上に長いです。読まれる方はご注意下さい。


暑いです。
夏のカラッとした暑さじゃなくて、空気が肌にまとわりつくようなじとっとした暑さです。
鬱陶しい暑さです。

梅雨入りしましたね、とうとう。
ちょっと早いかなと思いましたが。雨も降り始めましたしね。
早い分、早く明けてくれると良いのですが。


そんな中、昨日からハウステンボスへ行って参りました。
とにかく天気。天気が気になってしょうがなかったんですけど、持っていった傘は使わずに済みました。昨日は曇天で保ちましたからね。
今日は雨が降ったのですが、にわか雨だったし、傘差さないでしのぎました。
でも、帰ってきたら、青空で太陽さんさんでした。ええー!?

デジカメでバシバシ写真も撮ってきました。
相変わらず人があまり写っていない写真です。
(※私は、人を撮るより景色ばかりを撮ると、同行者に不評なカメラ担当です)
写っていても、被写体のメインがドムトールン(一番高い時計塔)だったりしては人なんか小さいですよ。
街並みを撮るのに一生懸命で、後ろ姿とか後頭部が多いですよ。
でも、いい写真を撮ったと思っています。
まだ確認してないですけどね。
そして、自分は一枚たりとも写っていませんがね!
(同行者のカメラに入っているのでいいのです)

そんな大活躍のデジカメに緊急事態発生!
落としちゃったんですよ〜〜〜〜〜〜〜(泣)
電池を入れるとこのカバーが閉まらなくなっちゃった。
今日帰ってきてから電機屋さん持っていったけど、使い手の問題だから有償だって………。
でも、直るんならいいや。
去年買ったばっかりで、愛着がめちゃめちゃあるから、無事になって帰ってきておくれ〜〜〜。
そんなわけで、昨日の夕方からちょっとテンション下がってたんでした。
何にしても、自分のせいだからねぇ………。

そもそも、自分で作ったビーズのストラップでぶら下げていたのが悪いんだよね。
デジカメって意外と重いので、耐久性がいいとは言えないのもわかってたんだけどさ。
でも、何時間も手間暇掛けて折角作ったチョーカーがあまりにも自分がするにはそぐわなくて、急遽ストラップになってしまった為、非常に太く長いからデジカメには丁度良かったんだけどね。
今は携帯ストラップになりました。
………………長すぎ。


ハウステンボスは今「変身中」でして。
何が変わったのか、実際のところよくわからないのですが。
夜のイベントは楽しかったですよ。
レーザー花火ショーは健在で、綺麗でした。
音楽に合わせて、レーザーが空を照らすのです。
その後、ミュージカルもありました。
面白かったです! いやもう、言葉通り。笑いました。
内容は笑うものではないとは思うんですけどね。笑いました。

えー。旅行レポートにしては、とても不親切な内容になっていますが。
ホテルでまったりしている時間のほうが長かったような気がしないでもないですし、アトラクションも入っていませんからね。
お店に入ってうろうろして、ドムトールンに登ってごはん食べたくらいです。
いつもやっているようなことを、ハウステンボスに移動してやったくらいですか。
語ることが、ない………?


ちなみにお土産。
ぬれおかきとせんべい。
ハウステンボスまで行って、なんでぬれおかきとせんべいか。

でも、チーズとかウィンナーとかワインとか、うちの人喜ばないんですもん。
(まず自分が食べられないし、飲めない)
甘いお菓子なんかは御法度。いつまでも残っていますから。
しかも買って帰ったのは、半分は会社でのおやつになりました。
うちは一般的なお土産を喜ばない家庭なのです。
ヘンですな。
一方、会社のうちの課は何でも食べます。ハイエナのようです。一気にお菓子は無くなります。ありがたいことです。


帰ってきてから、出かける直前に書き上げた小説をアップしました。
そんな出かける直前まで書かなきゃいけないほど、締切りに追われているのか! ってな感じですが。
ちょうど書きたい気分だったもので。

それから、一言フォームで「Colors」の誤字を指摘して下さった方、ありがとうございました!
改めて読み返して、「ありえん!」と笑ってしまいました。ちょっと恥ずかしかったです。
私、書き上げた原稿、大抵読み返さないんです
「は?」と思うでしょう? でも読み返す作業がとても苦痛なんです。これは小説に限った事じゃないんですけどね。
推敲とか、しない。
ものを書くに当たってそれはどうなのかって思いはするんですけどね。駄目なんです。
そんな感じだから、アップしてしばらくして読み返すことがあって、その時初めて気づいたり。
だから、指摘して頂けると大変助かります。(他人に頼らない!)

………未完成品を上げているようなものだから、ホントはそんな誤字脱字があるのはおかしいんだってこともちゃんとわかってるんですけどね。
ちょっとでも突けば、どあ―――っと大量の雨を落としそうな空模様。
確実に雨が降りそうなのに、なかなか降り始めない。

うあー。

明日大雨になるのはやはり避けられないのか………。

というわけで。
明日明後日は留守にします。
明後日の夜には帰ってきますが。
ハウステンボスに行ってきまーす。
3年ぶり2回目。
地元故になかなか近寄らない場所。
出不精だから、と言えなくもないけどね。

出来る限り楽しんできますが、やっぱり雨天ではなかなかなぁ………。


ちょっと「名探偵コナン スタンプラリー」に参加してみたいんだけどね(苦笑)。
道を歩くとき。
私は前を向くか、空を見上げるかして歩いています。
足下不注意ですので、よく引っかかります。
何にも無いところでも躓きます。
ま、そんなことはどうでも良いのですが。

確かに、上を見て歩くこともあります。
私の視線は常にシャッターチャンスを狙っていますから。

でも、今日初めて気づいたんですよ。

会社からの帰り道。
少し高いところに位置している私の家がある辺り住宅群。
それが実は結構下からも見えていたことに。

今の家に越してきて、10年を過ぎました。
これまで一度も認識したことなかったんですよ!
生憎、高いところにある中でも、うちは低いところにあるほうなので見えなかったのですが。
うちの上にある家とか、一番高いところにあるアパートとか。
そういうのがまだ平地にいるうちから見えていたんですよ。
(そこを過ぎるとなだらかに道は傾斜し始めるのです)
ホントに今まで全然気づいていなかった。

なんというか、見ているようで見ていないこと、認識していないことってこんなところにもあるんだなぁと、思ったりして。
ついでに言えば、新しい発見も身近なところにあるんだな、とね。
知らずに過ごしてきて、別に不自由はないけれども、知らないのは勿体ないな、と。

あー、何か支離滅裂になってきましたが。
要は、自分が気づいていないことがあったことが驚きであり、同時に自分にちょっとショックを受けたってことかな。
同時に、そういう発見が出来たことはちょっと嬉しかったりもする。
こういうのを小説に生かしていける、と思うからね。
(実際生かすかどうかは別問題)


さて。
今日はこれから更新作業を行います。
ごはん前に全部済ませて(うちのごはんは8時だし)、あとはまた執筆時間に当てます。
ちょっと書くのが楽しくなってきたところなので。
7時に家に着くように、必死で帰ってきましたよ。
歩く速度、通常の1.1倍くらいで。(そう変わらんがな)

7月にM1グランプリに出場した人(一部)たちが出るイベントがあるのですが。
その先行が今日の7時からだったのです。
一部携帯電話から通じない、と言われればにJ-PHONE………じゃなかった、ボーダーの私は携帯から掛けるにはちょっと不安なんです。
(※どうでもいい話ですが、私の携帯はまだJ-PHONEって印字されています)
慌てて家に帰ってきましたよ。

んで、先行始まって15分経過した現在。

まだ繋がりません〜。

友達と、「今日のは余裕で掛かりそうな気がする。焦んなくてもいいかも」なんて言っていたのですが、大丈夫でしょうか?
行きたい、行きたいよ〜〜〜〜〜。
フットボールアワーが出るんだよ〜〜。

生で見たいか? と言われたら微妙な人たちですが。
お笑いライブに行ってみたいので(まだその手のライブは行ったことない)、せっかくフットボールアワー出るんだから行きたい!
福岡までくるわけだし!

あー。
いつ繋がるのやら………。

こういう先行がさっさと繋がる人ってどんな人なんだろーなぁ………。


+追記+

15分後。

電話繋がりました〜。
無事、予約完了。
明日チケット交換してきます。

うわーい。楽しみ♪



さ、今から小説でも書いてきます。
昨日も一昨日も書いていないんだー。えへ。